ギャンブルトレードとわかってはいるけど、やめられない

いよいよ今日は米雇用統計ですね。
今年はじめのお祭りです。
さすがにお祭り前には、小さなレンジ相場になっていますね。
よねは今日はトレードしないつもりなんだけど、指標結果発表後の値動きによっては参加するかもです。
今のところユーロ円ショート目線です。
指標後にトレンドが明確になると見てますが。
ユーロ円が上昇したら、思惑と違うので、様子見ですかね。
とりあえず、逆張りなトレードだけはしたくないですね。
去年はそれでやられましたから。
ほんとは来週からトレードの方が良いのはわかっているんですけどね。
月一のお祭りには参加したいのです。
だから、資産が増えないんですね、、、

重要指標イベントのトレードの振り返り

と、今日みたいにお祭りの日になった途端、すっかりマイルールを破ってのギャンブルトレードをしてしまいそうな雰囲気になってしまっているので、過去の記事を読んで、トレードの反省かつ抑止をしなくてはいけません。

で、以下の記事を読んでみても、お祭りの参加の抑止にはなりませんでした。
よねはなにやってんだ?

重要指標イベントでのトレードについて

まあ、このエントリーでは、読んでもお祭りに参加しても良いんじゃないの?って感じの強い口調じゃないですね。

それではまずいとほかのエントリーを漁ってみる。

でありましたよ。
やらかしたトレードのエントリー。

米雇用統計の結果が良くても、なぜかドル円ショートでやはり損切り、、、

少しはやめようかと思ってきた。
何故かこのエントリーは人気の記事。
やはり、やらかした記事の方が読まれるのだろうか。

でもまだ、弱いな。
もう少し決定力がほしい。
よねは何がしたいんだろう…?

ということで、次のエントリーも読んでみた。

わかっているけどやめられないダメトレード

まあ、このエントリーだけは引用してみる。

それにしても、今回の雇用統計はどうかしていたんだろうか。
まあ、何年もトレードをしているにもかかわらず、こんなトレードをしてしまうのだから、FXトレードはまずはメンタルだよなと思わせる。
結局、テクニカル分析や資金管理じゃないね。
まずはメンタルが大事。
こういう損失をなくしていかないと資産は増殖していかない。
逆に言えば、こういうトレードをどれだけなくしていけるか。
感情トレードをどれだけなくしていけるかが、FXの肝だと思う。 淡々とトレードをしたいのだが、なかなか難しい。
だからこそ、マイルールを設定して、損切りしたらしばらくトレードやめるなど、感情トレードを防ぐための工夫が必要になるんだろうね。
わかってはいるんだけど、やめられない なんだか色んなとこで聞くフレーズだが、FXトレードにも当てはまるな。
ということで、ドル円上昇してほしい。
なんとかこの失態を帳消しに出来れば良いのだが。
まあ、損切りになって痛みを覚えて、こういうダメなトレードを忘れないようにした方が良いのかもしれないが…。

サラリーマンの相場道:わかっているけどやめられないダメトレード

すっかり忘れている…。
こんなに何度もやらかしてもすっかり忘れている。
みんなも喉元過ぎれば…じゃないけど、こんな感じなのだろうか。
トレードは孤独なものだ。
誰かに見られているぐらいの気持ちが良いのかもしれない。
そんなトレードは恥ずかしいよって意識で。

image

危ないのは、相場が不意に動いたとき

過去の記事からトレードを振り返ってみたものの、重要指標イベント前にはポジションは手仕舞いした方が良いというのはわかった。
指標後は感情でトレードするなよっていうことだけだった。

過去の記事を読んでみると、米雇用統計などの重要指標イベントは、トレードせずに見てるだけの記事も多くあったので、お祭り騒ぎの認識があるからか、心の準備が出来てるからか、結構冷静にトレードできているような気がする。

危ないのはお祭りではない、なんでもないときに、不意に大きな動きになったときの相場から取り残されそうな感情トレードがダメなのかもしれない。

ということで、今年はじめのお祭りは、どうなるか。
指標の結果もそうだけど、よねのトレード結果もですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA