トレードで上昇、下降のいずれもとるのは難しい

今週からドル円は下落で始まりましたか。
押し目買いとは思うんだけど、ダラダラと下がってるので、買えないですね。
気がついたら、また暴騰していたりするんですよね。
もう少し下がれば買いたい人が多そうですし。

朝から値動きでドル円は下がりそうでしたが、売りではいけないですね。
わかってたら売っとけば良かったじゃんとか思われるかもしれないけど、なかなかうまくは出来ないもの。
下がり始めたら売りで、上げたら買いでとそんなうまくトレード出来たら理想だけど、今回の予想があたったのも結果論ですし、サラリーマンだとずっと相場に張り付いて値動きを見てられないから、急反転したときに対応できない。
そのため、注文で対応するしかないんだけど、短期的なトレードはなかなか難しいね。
そんなに相場は甘くない。
うまくいっても、たまたまである。
それぐらいに思っていた方が良い。

やはり、よねはサラリーマンというのを考慮して、自分にあったトレードスタイルは短期的なトレードではなく、中長期的なトレンドに従ったトレードである。
今であればドル円の上昇トレンドのなかの短期的な下落でとるのは難しいということになる。

そこまでわかっていても下落でも取ろうとしたトレードをしてしまうことがある。
まあ、その辺がまだまだメンタルが未熟だってことだ。

ということで、ドル円が反転するまで今は待つとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA