億トレーダーを目指すけど、専業トレーダーは目指さない

ドル円120円台に乗せてきたけど、やはりその後相場は走ってないですね。
さすがにこの年末相場でそこまでの上昇はムリか。
とりあえず、ポジポジ病にはならず、よねはノーポジです。
あんまり相場は見ないようにしているので、よっぽどやらかさなければ、今年はもうトレードしないでしょう。

さて、実はよねは今日は仕事でした。
よねはシステムエンジニアなんだけど、SEは新3Kと呼ばれたりする。
昔からの3Kは「きつい (Kitsui) 」「汚い (Kitanai) 」「危険 (Kiken)」が有名だけど、 IT サービス・コンピューター業界は、新3Kで「きつい」「帰れない」「給料が安い」などと呼ばれたりする。

よねは、今日は仕事だったから相場を全然見れていない。
今日みたいな祝日で相場が普段見れない時間にトレードができるのはサラリーマントレーダーには至福の時な気もする。
こんな時、仕事がなければトレード出来るのにと思う人もいるのかもしれない。

よくFXで利益を上げて、仕事をやめて専業トレーダーになるのをよく聞く。
よねはどんなに利益を上げても専業になる気はないんですよね。
サラリーマンを辞めたいから、トレードをしているわけではないので。
えっ?億トレーダーになっても仕事を辞めないの?なんて言われそうだけど、今のところやめる気はない。
まあ、億トレーダーになることに全然実感がないだけなのかもしれないが。

基本的に今の仕事が好きなのだ。
確かに専業であれば、子供といる時間が増えるかもしれない。
家族といる時間が増えるかもしれない。
けれども、二足のわらじが良いのだ。
サラリーマンとトレーダーの両方の面を持っていたいのだ。
仕事なんて辛いことの方が多いかもしれないが、その分喜びも大きいと思っている。
充実感もある。
まあ、トレードにも充実感はあるんだが。
勘違いしてもらいたくないのは、決して専業トレーダーは悪いとか、専業トレーダーを下に見ているとかは決してない。
むしろ専業トレーダーは尊敬に値する。
トレードの難しさは、十分すぎる程知っているつもりなので。

億トレーダーは目指すけど、専業トレーダーは目指さない

…甘いかな。

あくまで、サラリーマントレーダーでいたい。
このブログのタイトルは、サラリーマンの相場道。
そんな思いのブログのタイトルだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA