わかっているけどやめられないダメトレード

今回の米雇用統計で色々やらかしてしまいました。
前回の記事で、ドル円ショートボジションもすぐに損切りになりましたが、その後も懲りずに今度は買いポジションを保有してしまいました。
ええ、ほぼ天井ですよ、、、
ドンドン上昇するドル円を見たら、買わなきゃってなってしまうよね。
こういう心理になったときに、相場に勢いで乗ってしまうと、こういう結果になってしまう。
まさに悪い例の典型。
ということで、ポジション画像はこちら。

image

それにしても、今回の雇用統計はどうかしていたんだろうか。
まあ、何年もトレードをしているにもかかわらず、こんなトレードをしてしまうのだから、FXトレードはまずはメンタルだよなと思わせる。
結局、テクニカル分析や資金管理じゃないね。
まずはメンタルが大事。
こういう損失をなくしていかないと資産は増殖していかない。
逆に言えば、こういうトレードをどれだけなくしていけるか。
感情トレードをどれだけなくしていけるかが、FXの肝だと思う。
淡々とトレードをしたいのだが、なかなか難しい。
だからこそ、マイルールを設定して、損切りしたらしばらくトレードやめるなど、感情トレードを防ぐための工夫が必要になるんだろうね。

わかってはいるんだけど、やめられない

なんだか色んなとこで聞くフレーズだが、FXトレードにも当てはまるな。

ということで、ドル円上昇してほしい。
なんとかこの失態を帳消しに出来れば良いのだが。
まあ、損切りになって痛みを覚えて、こういうダメなトレードを忘れないようにした方が良いのかもしれないが…。

相場の神様がいるのなら、今回だけは許してほしい。
今回だけは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA