ドル円雇用統計上昇分を全戻しか?

ドル円昨日はえげつない動きでしたね。
最近相場が見れてないんですけど、損切りの約定メールが届いてわかったって感じです。

というのも、120円台に乗せたときの上昇で、ドル円買いの逆指値が約定して、ポジション保有していました。
その後も思惑通り上昇して、利益が乗って、うふふなんて思っていたのに昨日のドル円暴落。
さすがにあの値幅は損切りさせられましたね。
悔やまれるのは、利が出ているときにトレールして、建値と同じ位置に損切り注文して、損失を防ごうと一瞬考えたんですが、注文中の損切りラインまでは下落して来ないだろうと放置してしまったのがダメでしたね。

まあ、あそこまで下落するのは完全に想定外。
そのあとのリバウンドもすごかったですが、もうシナリオが描けないぐらいの値動きだったので、トレードする気にはならなかったですね。

そして、今日は118円台と値動きが激しすぎます。
こういう相場に付き合ってると資産が削られるので、しばらく様子見します。
ということで、今はノーポジで注文もしていません。

今年始まったばかりで反省トレードばかり

まずは損切り画像を公開。

image

うーん、結果的に大きくリバウンドしたとはいえ、今もドル円下落中なのだから、損切りは正解だったと言える。
まあ、今回は感情のまま相場に飛び乗るトレードをしたわけではなかったので、ルール通りのトレードなので、仕方ないというか、へこむようなトレードではないはずなんだけど。

といってもね、これで6連敗。
結局今年の利益なくなってしまいました。
ほんとトレードって難しいですね。
まあ、前から書いてますが、よねのトレードのイメージはコツコツ損切りを繰り返し、資産が少しずつ減るけれど、ドカーンと損切りの損失をあまりある利益で補うイメージのトレード。
ということは、イメージ通りではあるんだけど、なんだかね…。

前のユーロ円ショートに拘り続けて、資産を減らしましたからね。
それが無駄なトレードでしたね。
まだ今年に入って1ヶ月ちょっとしか経ってないのに、もう反省ばかりのトレードですよ。

ドル円全戻しか?

さて、ドル円は雇用統計の結果からレンジブレイクしたと思ったけど、上昇分を戻しそうな下落。
これは完全に騙しの感じになってきましたね。
こういうときにこだわりや、思い込みは痛い目にあうから、フラットな目で相場をみないと。

環境に柔軟に対応したものが、生き残る。

ダーウインの進化論ですね。
トレードも同じ。

相場に柔軟に対応したものが、生き残る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA