今年のトレードの反省は明日から実践

明日からの相場はどうなりますかね。
よねは今年はもうトレードしないことに決めたので、あんまり大きく動いてほしくないですね。
特にドル円は上昇してほしくないですね。
出来れば相場が大きく動くのは来年からにしてほしい。

相場が大きく動けば、こだわりを捨てて、トレードしちゃえば良いじゃんって思われるかもしれないけど、この時期にトレードするのはリスクが高いと思うんだよね。
この時期から相場がトレンドを形成するとも思えないし、相場の参加者が少ないから、どちらかに大きく動いたと思ったら大きなレンジ相場で行ってこいになりがちだし。

とはいえ、ドル円は長期的には上昇トレンドと考えているから、これからジリジリ上げていくと、相場においてかれそうという心理になるので、焦って相場に飛び乗って、やらかしちゃうパターンに陥っちゃう。

さて、今年は円安でドル円の買いポジションをずっと保有していれば、勝てたはずの地合いだったのではないだろうか。
以前の記事(トレードには胆力が必要)じゃないけど、胆力があれば、どっしりかまえて利を伸ばせたに違いない。
それでポジションをピラミッティングしていけば、かなりの利益になったのではないだろうか。
そんなイメージのトレードがよねの理想のトレードなんだが。

だが、現実はそんなことにはならず、相場に翻弄されて、右往左往して資産を削っていってしまった感じだ。
来年はもう少しドンと構えて、トレード回数を減らしていきたい。

って思っているけど、明日からの相場はどうなるでしょう。
大きく相場が動いたら、トレードしちゃうのかな。
その辺にメンタルが試されます。
相場を見なきゃ良いのに、それでもついつい見てしまうもの。
今年のトレードの反省を生かすのは、来年からと言わず、明日からですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA