ドル円リバウンド?

今日の相場も昨日からの激しい値動きが続いていますね。
よねは昨日の記事、利益確定の葛藤はスイングトレーダーの宿命だを書いていろいろ思うところがあったはずが、相場を見ているうちにそんなことも忘れて、相場の魔力?には勝てませんでした。

利益確定の衝動に負けた、、、

あの激しい値動きを見るとトレードしたくなってしまうというのはわかっていたので、相場を見ないようにしようと思ってはいたんだけど、こんな相場はなかなかないので、気になってつい相場を見てしまったのが良くなかったですね。
あんなにいろいろブログに書いて、自分を戒めていたのに、相場の魔力とは恐ろしいもので、メンタルを揺さられるんですよね。

昨日相場を見たのはドル円が120円台を割ったときで、これはさすがに行きすぎだろと思い込んで、リバウンドが怖くて思わず利益確定をしてしまいました。
その後、もう一段のドル円の下落。
相場に思い込みはダメですね。
想定よりさらに下落するとは。

ドル円としてのあの値動きはリーマンショック以来かもしれない。
最近ではスイスフランショックがありましたが、値幅が比較的小さいドル円での短期間で、2円近くの下落幅はあまり記憶がないですね。
ドル円は下落して、少し戻してるところでしたが、久しぶりにチャート見て興奮しました。
そんなんだから、ポジポジ病になったりするんでしょうね。
こういう相場は何があるかわからないから、安易なトレードは禁物ですよ。
と何度でも、何度でも、何度でも言い聞かせる。

ということで、ドル円の下落前の利益確定で、なんとも悔しい思いをしましたけれども、損切りじゃなかったので、良かったのかもしれない。
あの下落でストップいれてなかったらと思うと、、、

image

今回のさらに一段のドル円の下落とはいえ、感情トレードをしていなければ、今朝の終値での利益確定で、もう少し利を伸ばせたはず。
そういうトレードをしていかないとダメなんですよね。
普段は損切りを繰り返すのだから、思惑通りの相場では利益を貪欲に追求していかないと。
いつ、また連敗トレードが始まるかわからないからね。

超短期トレード

さて、実は一段の下のドル円下落から、下ヒゲを大きくつけて、ドル円116円台はあまりにも下げすぎなので、大きくリバウンドを想定し、今回の下落の悔しさから、超短気?いや、超短期でドル円ロングでポジション保有してしまいました。
まあ、このトレードも感情トレードに近いものになるので、利益を上げたとはいえ、あまり良いトレードではないね。
短期は損気?
トレードは熱くなったら負けます。
そんな短期トレード画像はこちら。

image

今日はどうなるかわからなかったから、早めに手仕舞いしたかった。
今日はドル円はかなり上げているので、ポジションを保有していればとスケベ心がよぎるかもしれないがそれは結果論。
この利益確定は満足している。

それにしても今日は一転ドル円上昇に転じるとは、ほんとえげつない値動きですね。
思い込みは相場には禁物ですね。
改めてそう思わせる相場。
値動きが激しいから、相場を見るとトレードしてしまいそうなので、今日は相場を見るのはやめておこうかと。
…って誰も信じないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA