ドル円押し目を買いたいが・・・

ドル円下がりましたね。
一旦上昇トレンドは小休止ってとこですかね。
よねのドル円ロングポジションも昨日の下げで、トレール注文が約定しています。
まあ、仕方ないですね。
下げたあとリバウンドして少し値を戻しましたが、今日はまた下げてますね。

改めて天井で売るのは不可能と認識

ということで、逆指値に引っ掛かった画像はこちら。

image

まあ、今回はそれなりに利益を伸ばせた方ですかね。
昨日は下落したあと、だいぶ値を戻しましたが、それは結果論。
ドル円暴落っていうことも考えられたのだから。
このラインあたりを越えたら、損切りや手仕舞いと同じことを考えているトレーダーが多かったからこそ、下落が加速した感じですかね。

改めて、天井で売るのは不可能と認識しました。
よねももう少し上昇すると思っていましたから。
チャートに張り付いていれば、天井で売る精度も上がるのかもしれないけど、サラリーマントレーダーには辛いですね。
よねはスイング派だしね。
レンジブレイク狙いのトレードなので、逆指値トレードがメインのトレードスタイルです。

ここからエントリーが難しい

さて、これからエントリーするのが難しくなりますね。
ドル円を大きく下げれば買いたいが、とりあえず雇用統計までヨコヨコな雰囲気。
考えることは皆同じ。
といってもよねは逆張り的なトレードはあんまりやらないから、大きく下げた直後も買わないかな。

いまの感じの値のラインで、エントリーはしにくいですね。
だからこそ、なるべく有利なポジションを持っておきたかったが、結果的にはポジション狩りにあった感じになってしまった。
だったらトレール注文のラインの幅を大きくしていれば良かったのかもしれないが、この判断は難しいところ。
もしかしたら、ドル円は暴落たったかもしれんし。
下落の方がスピード早いから、利益があっという間に縮小するところ。
これは精神的に辛い。
そういうストレスもトレードに影響するものだ。
そうなるとついつい感情トレードに走りますしね。

ということで、ドル円一旦大きく下げてくれないかな?
ドル円押したところで買いたいが・・・
考えることは皆同じだから、そういう場合は下げないんだよな。
相場ってそういうものと思っていた方が良い。
ここから買うのは勇気がいる。
そういうトレードが大きく利益をあげるのかもかしれない…。

なかなか出来ることじゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA