FXの勝ち組になるカラクリ

豪ドル円のショートボジションは今朝手仕舞いしました。
週末で選挙と値動きが読めないので、リスクを回避した感じです。
今は若干豪ドル円は下がってますね。
昨日の記事にも書きましたが、豪ドル円はテクニカル的には黒三兵のチャートになっているので、下げそうですが、確率が高いというだけで、絶対ではありませんからね。

とりあえず、約定画像はこちら。

image

ここからは相場に再度入るのは難しいですね。
今年は、よねはもうトレードしないかもです。
こういう年末相場になってくると、取引量が少なくなってきて、値が飛んだり、テクニカルが効きにくくなってきますからね。
スイングでブレイクを狙うトレードスタイルでは、来週までと考えて良いのではないかな。

今回のトレード手仕舞いで、今のところ今年のトータル収支はプラスになっています。
何千円ですが。。。
一年間何回トレードしたのかカウントしてないけど、結局何千円しかプラスになってないと考えると、なんだかね。
まあ、マイナスになってないことを考えれば、良いのかもしれないけど・・・。

結局、今月1ヶ月の数回だけのトレードだけで、プラスになるんだったら、後の11ヶ月は何もしなくても良かったということになるのではないか。
どれだけムダなトレードが多いってことを表している気がしてならない。
この辺がFXの勝ち組になるカラクリなのかもしれない。

ということで、来年のトレードはもう少し、トレード回数を減らしていこうと思っているが。

まあ、まだ今年の反省は早いですね。
来週は、いや、今日の為替相場はどうなるのだろうか。
こだわりは捨てて、フラットな頭で為替相場を注視したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA