豪ドル円黒三兵、三羽烏を形成

豪ドル円のショートポジションの利が乗ってきている。
思惑通り下落で、トレールしながら利益を確保していってます。
チャート的にはタイトル通りで、テクニカル的に今はショートしかないと思う。

それにしても、なぜ、ここから豪ドル円のロングポジションをとろうとするのだろうか。
やはり値ごろ感からなのだろうか。
今のトレンドは明らかに下であり、ここからロングは逆張りトレードである。
そこまで、欲張りに底でロングポジションをとりたいのだろうか。
それとも、ロングのポジションの損失が大きくなっていているので、ナンピンでポジションの平均単価を下げようとしているのだろうか。
なぜ、そこまでこだわるのだろうか。
なぜ、そんな上がってくれって、ギャンブルポジションをとるのだろうか。

何度もこのブログで書いていることだが、天井や底は誰にもわからないのだから、狙ってはダメなのだ。
天井や底でポジションを取れたとしても偶然ですよ。

と、ここまで書いて、今まで書いたことを否定するようだけど。

ここから豪ドル円のロングポジションをとりたいよね。
値ごろ感から、今の豪ドル円は買い時ですもん。
今のトレンドは明らかに下であるけれど、大きく利益を取りたいから、ここから逆張りトレードでロングポジションとりますよ。
そりゃ、底でロングポジションをとりたいですよ。
また、ロングのポジションの損失が大きくなっていているから、ナンピンでポジションの平均単価を下げたいよ。
豪ドル円は今まで上昇トレンドですから。
国策に売りなしっていうんだよ。
絶対これから上がりますよ。
だから、ロングにこだわりますよ。
だから、そろそろ上がってくれー。

天井や底はどこかわからないけど、やはり天井や底でポジション取りたいよ。
だって、取れたら満足感あるし、利益が大きいし。
だって、以前も天井や底でポジションを取れたとことあるもん。

とこんな心境もわかる。
よねもこんな感じだったからね。
よくわかるよ。
だいぶ少なくなったけど、ちょっと前のトレードでもそんな心境だったし、そんなトレードを今でもやってしまうことあるし。

まあ、そんなトレードはおそらくルール無視だろうからね。
メンタルが未熟。
為替相場の経験不足でしょう。

はい。よねもおんなじようなもんです。
まず、為替相場で生き残ろう。
今年で終わりじゃないでしょ、トレード。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA