ドル円まさかの急騰

いやー、久しぶりにドル円が暴騰しています。
レンジブレイクしたとはいえ、ここまでのスピード感で上昇するとは予想外ですね。
これでは、逆張り的に短期的なスケベトレードした人はたまらないでしょう。
相場というものは行きすぎるものですからね。
やはり、トレードのセオリーは順張りでしょう。

久しぶりのピラミッティングトレード

さて、よねは久しぶりに思惑通りに上昇し、利益が出ています。
しかも、これも久しぶりにピラミッティングトレードが今のところは成功しています。
とりあえず、ポジション画像はこちら。

image

よねはピラミッティングトレードをつねに試みようとしています。
ピラミッティングトレードとはという人は以下の記事も読んでみてください。

ピラミッティングでトレード

いつもはピラミッティングしようとすると反転して、すぐに損切り、手仕舞いになるんですが、今回はどうなりますかね。

トレードは何度も損切りになろうとも淡々とトレードしなくてはならないと思う。
損切りが続くと次のトレードを躊躇しがちだけど、それではダメです。
躊躇している時点で、感情トレードと一緒ですから。
損切りが続いても、一回のトレンドに乗って利益を伸ばし、損切り分ををあまり余ってプラスにする。
よねの理想のトレードはそんな感じ。

ドル円まさかの急騰

さて、ドル円まさかの123円台を一気に持っていくとは思いませんでした。
相場は思い込みや拘りはダメですね。
トレードでまさかなんて言ってはダメですよ。
そのまさかで一発退場もありえますから。
損切りする人がいるから、それを燃料に相場は行きすぎるもんなのです。

ここから、短期的に逆張り的なトレードを仕掛ける人もいるんでしょうけど、まさかのトレードはダメですよ。
自分の思惑通りにならなかったら、迷わず損切り。
いつも書いてますね。

この辺からもう相場が壊れてきているので、よくわかりませんね。
上がりすぎのようにも見えますが、週足チャート的には初動的にも見えますからね。
よねも一旦様子見。
基本はレンジブレイクからの上昇なので、高値を更新している限り、ポジションを積み上げていくつもりですが、ここまで急騰だとさすがに急落が怖くて、躊躇しますね。
こういうときに果敢にトレードできる人が利益を得られるんでしょうけど。
ここからどうなるか、もうわかりませんね。
まあ、そんな人は休むも相場です。
ポジション保有中なので、休むも相場とは少し違う気もしますが。
よくわからないのだから、自分に手に負える相場ではないんです。
相場は明日もありますから。

結局いつもの結論で、相場は天井や底はわからないのだから、相場に着いていくしかないんです。
相場に振り落とされないように逆指値注文をトレールしていくしかないんですよね。
よねはいつものスタイルです。

それにしても、久しぶりに含み益が膨らむと一旦利益確定の衝動に駆られるますね。
ここまでの急騰では一旦利益確定の下げがありそうですからね。
トレードはここから、メンタルが試されるのです。
含み益は捕らぬ狸の皮算用だし、含み益が膨らむと利益確定をしたくなるのが、トレーダーの心理って、最近の記事に書きましたね。

トレードは損失を出しても悩み、含み益が出ても悩む。
難しいですね。
まあ、それが面白いところでもあるんですが。
理想のトレードを目指したい。

今回は理想のトレードとなるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA