豪ドル円ショートで参戦

ドル円下がってますね。
それでも、ドル円ショートで参戦したくないですよね。

とはいえ、ドル円ロングにこだわるとダメですよ。
国策からドル円は絶対買いだからとか。
今の状況で円高になる要素がないからとか。
まあ、長期的なスパンではそうかもしれないけど、こだわってはダメです。
そんな自分の思い込みで、相場は動かないですからね。
こだわると自分に都合の良いように材料を探してきたりするからね。
今ドル円は下がってるのだから、一旦ロングは手仕舞い。
自分のシナリオ通りじゃなければ、損切りです。
ここまでの下げは想定内であれば、じっと待つのも良いのかもしれませんが。
一旦損切りした後、底を確認して、再度ロングポジションの方が良いとも思う。
そこは自分の資金管理と相談かもしれないです。

ただし、大きく損が出始めて、損切りに抵抗が出るぐらいまで損切りを粘ってはダメですよ。
そもそも、損切り注文をしていないのはダメなんですが。
損切り出来ないは、相場から退場になってしまいます。
明日も相場はありますから。
小さな損失であれば復活できます。
また取り返すことことが出来ます。

ということで、よねはドル円ショートは抵抗があったので、豪ドル円ショートで参戦です。
ポジション画像はこちら。

image

昨日、下方ブレイクラインに逆指値を仕掛けていたのが約定していました。
成り行き注文では痛い目にあったので、よねのトレードスタイルであるブレイクを狙ったトレードです。
相場に勢いで飛び乗るダメですからね。
前回のダメトレードは損失を出さずに逃げられたけど、大抵相場は容赦ないです。
慎重過ぎるぐらいの方がちょうど良いと思う。
まずは損がでないのが大事。

さて、豪ドル円ショートは今のところ、利が乗ってきている。
ストップ注文を建値と同じに設定し直したので、今回のトレードで損失はでないように、トレールしています。
もう少し下がると戦いが楽になるんですが。

今年最後のトレードになるかもしれないので、プラスで終わりたいですね。
このトレードで、今年のトータル収支がプラスで終わるかマイナスで終わるかにかかっています。
今週が勝負ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA