今年最初のポジションはドル円ロング

ドル円上昇しましたね。
よねも上昇を予想していたので、思惑通りの値動きですね。
年が明けても、相場の雰囲気は変わらず、ドル円はやはり買いなのでしょうかね。
よねもどうしても、ドル円が暴騰しそうで、買いポジションを保有しておきたいんですよね。
1月2日は大きく動くと聞いていたけど、今のところそうでもないですね。
これからなのか、今年はそこまで動かないのか。

今年最初のトレードはドル円ロングポジション

さて、今年最初のトレードはドル円買いの逆指値を仕掛けていました。
それが、朝に約定していました。
夕方以降の約定を想定していたんだけど、朝からドル円120円台に乗せてくるとは。
やはり、みんな考えることは同じで、ドル円の買いポジションを構築しておきたいんですかね。
どうしても、米日の国策から何もなければドル円は上昇するのが通常なので、セオリーではドル円は買いポジションを保有しておきたい。
とはいえ、みんながドル円上昇と考えていると暴落するのが為替相場。
こだわりや思い込みはダメで、フラットな目で相場についていきたい。
本日の安値辺りに逆指値の損切り注文を入れてあります。
自分のシナリオ通りにならなかったら、損切りですね。
ドル円は長期的には上昇トレンドだとしても、一旦大きく下落は十分ありえますしね。
ということで、ポジション画像はこちら。
image

マイルールの一つは逆指値注文でトレード

去年は大きく上昇、または大きく下落しての相場から取り残される不安から相場に成り行き注文で相場に飛び乗って、すぐに損切りされることが多かった。
成り行き注文は感情トレードの代表的なトレードだと思う。
トレードの根拠はテクニカルと書いてきたのに矛盾する。
ということで、成り行き注文でのトレードはマイルールでは禁止にした。
チャートを見てテクニカル的なラインに逆指値を仕掛けてレンジブレイクを狙う、テクニカル的な根拠で相場に参加したい。

やはりトレードは楽しい

それにしてもトレードは楽しいですね。
12月の後半はトレード出来なかった、まあ、トレードしなかったですからね。
為替相場の値動きを見ているといろんな人の思惑が値に表れて面白いですね。
よねはドル円買いから相場に入りましたが、同じタイミングで、売りから入る人も当然いるわけで、同じ値動きを見てもトレードが異なるのは面白いですよね。
まあ、当然デイトレードとスイングトレードではポジション保有のスパンからトレードの差異は当然で、トレードスタイルによってロング、ショートは変わってくるからね。

それにしても、今年の最初のトレードは勝ちたいですね。
今年の目標は感情トレードをしない。
ポジポジ病を予防する。
成り行き注文で相場に飛び乗ったりしての損失をなくせば、資産は増殖するはずなのだ。
最初はそんなことを目標にしていても、一年通して実践するのはなかなか難しいものだ。
そういう意味で、数回のトレードでもマイルールを守れなかったらへこみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA