FX予想するのはよそう

ドル円ジリ高ですね。
やはりトレンドはまだ上ですかね。
ただ、そんなに強いトレンドには感じないので、材料があれば下げそうでもある。
ただ、一旦下落からの上昇なので、そこまで大きく下げないかもしれない。
何言っているんですかね。
まあ、よくわからないってことですよ。

ドルじり高だが、一旦手仕舞い

ドル円今はちょっとよくわからないですね。
チャート的には上昇しそうですが、あまりに上昇を押さえられていたので、今朝薄利で手仕舞いしてしまいました。
それから下落したので、やはりと思ったんですが、底固くまたジリジリ上がってきてるので、もう少し我慢したほうが良かったかなと。
まあ、結果論でしょう。
よくわからないのだから、手仕舞いは正解。
ということで、手仕舞い画像はこちら。

image

まあ、こんなこともあろう。
安全策で手仕舞いして、損失を防げたこともあるのだから、こういうトレードもあります。
よくわからないのだから、手仕舞いは悪くないトレード。
そう自分を納得させる。
まあ、よくわかる時はあるのかという議論は置いておいて。

とはいえ、やはりドル円はこの後上昇するとみているので、直近高値更新してくればドル円ロングしようと思っている。
まあ、後で書くけど、意味ない為替予想ですよ。

豪ドル円ロングだが、押し戻される

さて、ドル円手仕舞いして、新たにポジション保有しています。
前回記事にした豪ドル円ロング。
本日上方ブレイクしたとみて、豪ドル円ロングポジションを保有したのだが、少し押し戻されていますね。
とりあえず、画像はこちら。

image

チャート的には赤三平形成で、強いトレンドとみているんだけど、どうも豪ドル円は一般的には下落トレンドで、噴いたら戻り売りスタンスという考えが多い気がする。
まあ、正直、他人の意見でトレードは左右されないので、いや、しないようにしているので、どうでも良いんだけどね。
所詮みんな神様ではないので、あくまで予想でしかないので、

当たるも八卦当たらぬも八卦

でしかない。
なんだか、為替予想を気にする人が多いが、そんな根本的なことを忘れている気がするのは気のせいだろうか。
予想が当たらないのは当たり前なのだ。
だからこその損切りなんだから。

FXで予想するのはナンセンス

相場の予想ほどあてにならないものはないし、予想が当たってもトレードには意味がないことが、トレードを重ねる毎にわかってくる。
この辺がトレーダー初心者には勘違いしている人が多い。

トレードは相場がどちらに動くかの当てるものではない。
その意味に気づくのによねも随分かかったが、どちらに動こうがどちらでも良いし、今となっては、よねもあんまり気にしていない。
どちらか大きく動けばいいやって感じ。

自分の思惑通り動かなければ損切りすれば良いしね。
予想より、どこで損切りするか、どこで手仕舞いするかが重要であって、これからどちらに動くのかは重要ではないんだよね。
この辺はいろいろ説明しなければ分かりにくいかもしれない。
まあ、トレードは予想を当てる勝負ではないってことかな。

予想にこだわると予想の的中率が高いのにトレード収支が低いっていうことになりかねない。
それでは意味がないのだ。

ということで、よねの予想では、これから豪ドル円は上がりますよ。
皆さん早く買いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA