ドル円はチキンレースにおける度胸くらべ

ドル円どんどん上がってますね。
今は少し押し戻されていますが。
まあ、日本と米国の国策から長期的にはこうなるのは必然なのですが、ここまで上昇スピードが早いとね。
ドル円はチキンレースにおける度胸くらべにみえますね。

よねのドル円の買いポジションは手動トレールして、利益を確保していってます。
ドル円の天井がわからないから、相場に振り落とされないようについていくしかないですね。
この辺がトレードの考え方なんでしょう。
トレードの考え方は人生の生き方、考え方と同じとよねは考えているので、十人十色でしょう。

既にドル円の買いポジションを持っている人は、
天井を予想し、そのラインまできたので、利食い。
よねみたいにストップラインを切り上げていき、下がったときに手仕舞い。

まだ、ドル円の買いポジションを持っていない人は、
もう少し下がってからの押し目待ち。
チャートでの解離が大きいので、暴落して安くなってからの買いエントリー。
どんどん上がってるのだから、リスクありきの相場に参加。
もうどうなるかわからんで、休むも相場。

いろんなトレードの考え方があると思う。
人それぞれ。
だからトレードって奥が深く、終わりがなく、正解もないので、面白い。

こんな思考になるまで随分かかった。
昔はこんなふうに考えられなかったね。
まあ、チャート分析もあやしいよねでさえ、相場に長くいるだけで、これぐらいの思考にはなるんですよ。

このドル円の上昇トレンドのチキンレースで熱くなって、感情トレードしてしまっている人は、一旦休みましょう。
明日も相場はあります。
まず、相場で生き残ることが大切ですよ。
長く相場に生き残っていれば、こんな相場はまたやって来ます。
そのとき、どうトレードできるか。
もっと長いスパンでみないとね。
まだまだ相場の道を歩くんでしょ。

って自分にも問いかけているのです。

さて、段々怖くなってきた、ドル円の上昇トレンド。
度胸くらべのチキンレース。
どこで、降りますかね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA