ドル円ドテンショートもすぐに損切り、、、

やってしまったー。
よい感じのトレードが続いていたのに、またやらかしてしまいました。
昨日の夜の114円台の下落で、ドル円の買いポジションがストップに。
さらに、ドテンショートしたら、その後反転してあえなく損切り、、、
なにやってんだか。

昨日の夜に、ドル円の115円ちょうどあたりの底固さを確認したので、ここをブレイクしたらかなり下落するだろうと、114円台中ポジションの同値のストップ注文を115円あたりにずらしたのが完全に裏目。
さらに、大きく下落するだろうと妄想して、追加でドル円の売り注文もしてしまった。
結果はご覧の通り。

image

良く考えるとドテン注文ってかなり高等なトレードだよな。
最初のポジションがストップになってるんだから、基本的に自分のシナリオ通りじゃないと考えないとダメだよね。
ドテン注文でうまくいったことがあったかしら。
なのに何でこんなことを繰り返してしまうんでしょうね。
何度もこういうトレードをしてしまう。
もうドテン注文はやめよう…。

ということで、今月の利益がなくなってしまった。
また振り出しに戻るって感じだ。
ついつい目先の利益にとらわれて、こんなトレードをしてしまうけど、大きなスパンで考えないとダメですね。
これからも相場の道を歩き続けるのであれば、このようなトレードをしていたらダメ。
そう思えば、目先の利益にとらわれることなく、感情でトレードができるかもしれない。
これからも長い長い相場の道が続くのだから。
そういうのを注文するときに考えてみようと思う。

その注文をする前に、五秒おいてから注文しろ

というのを聞いたことがある。
なるほどと思う。
値動きが激しいと、その値でポジション持てなくなる~って、勢いで注文して、そういうのって、たいてい踏みあげられるんだよね。
五秒でも待てば、冷静になれるかもしれない。

ということで、またもや相場の道を遠回りしてます。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA