セルインメイは為替相場も?

本日4月最後は日経平均暴落。
ユーロ円も激しい値動きですね。
思惑通り、ジグザグ上昇しましたね。
想定外は今日の下落後の切り返し。
レンジブレイクしているとみるので、上昇はすると思っているところの今日の東京市場の下落は、完全に振り落としにかかってますね。
ユーロ円は損切りラインの値幅を大きく持たないとポジション刈りにあいそうですね。

ユーロ思わぬ暴騰で利益拡大

さて、よねのユーロ円の買いポジションは夜中に手仕舞いしました。
想定通り、ジグザグに上昇していきましたが、あそこまで上昇するとは、嬉しい想定外になりました。
指標をチェックするとFOMCがあるし、急激なあげもあって、利益確定も多そうだったので、利益確定しました。
ということで、画像はこちら。

image

連敗ストップ。
思わぬユーロの暴騰で、利益拡大。
まあ、いつも思わぬ損切りが多いので、こういうトレードもあっても良いでしょう。

気になるのは、よねはスイングトレードスタイルなので、もう少し上昇に対して、相場についていって、利益を伸ばすべきですが、FOMC結果後は想定通り、下落しているので、結果的には良かったのだが。

明日から5月で相場は?

さて、これから。
ユーロ円は今日も相変わらず激しい値動き。
下落したら、押し目買いとみているのだが、今日の押し目で買えなかったですね。
すぐにV字回復してるし、相場をずっと見てられる環境じゃないと無理ですね。

そうこうしているうちに、ユーロ円は開始値よりも、さらに上昇しているし。
なかなかえぐい値動きですね。
もともとよねは細かいトレードを重ねるトレードスタイルではないので、ちょっとこんな感じだと相場に入るのは躊躇してしまいますね。

ユーロ円は今はロングで入りたいけど、この激しい値動きだとポジションをすぐに狩られそう。
ちょっと様子見ですかね。
月末ということもあり、明日は週末だし、スイングトレードでは気軽に入る相場ではない気がする。

相場をみていると、トレードしたくなってしまうので、あんまりみない方が良いね。
激しい値動きはトレードしたくなってしまうし。

来月はどんな相場になるのか。
セルインメイという相場格言があるらしい。

Sell in May(セルインメイ)

 5月には株を売れ

というもの。
では、売った後どうするのか? Sell in May の後にはまだ文章が続くようです。

Sell in May, and go away; don’t come back until St Leger day.

5月に売って、ここから立ち去れ。
そして、セント・レジャー・デー(9月の第二土曜日。この日に競馬の大レースが行われる)まで戻ってくるな。

9月は長いよ…。
株式相場の格言ってことらしいです。
これって、そもそも為替相場も当てはまるんですかね。
買いや売りは何を基準にするのか、円なのか、ドルなのか、ユーロなのか。
為替相場ではわかりにくいですね。

さてさて、5月の相場はどうなりますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA