MT4稼働環境VPSを「ABLENET」から「お名前.com」へ

MT4の稼働させているVPSを「ABLENET」から「お名前.com」に変更しました。

以前もどちらか迷って、最終的に「ABLENET」に決めて運用していました。

そのへんは記事は以下に書いてます。

FXのMT4稼働環境VPS「ABLENET」を契約

VPSを変えた理由を少し書いておこうと思います。

「お名前.com」に変えた理由

まあ、理由は単純に、「お名前.com」が安くなったからですね。

最近「お名前.com」が価格改定しました。

「お名前.com」は、価格が高すぎて競合できる価格帯ではなかったから、テコ入れですかね。

値段をかなり下げてきました。しかも完全に「ABLENET」を意識した価格。「お名前.com」のサイトには他社との比較があるんですが、明らかに「ABLENET」とわかります。

お名前.comと他社比較

今サイトをみたら名前も出てますね。以前はA社だったような。

「ABLENET」を意識しているため、価格もスペックも「お名前.com」が上。これで変えない理由はないでしょう。

以前から「ABLENET」をつかってますが、なぜか再起動がちょこちょこ起きていたんですね。「ABLENET」はダメだわなんて思っていました。

突然再起動がかかってはエントリーしないのはまだしもポジション保有していたらたまったものではないからね。頻繁にチェックしなくてはならなくなるから、完全放置の自動売買の意味がなくなってしまう。

ただ、再起動の原因をいろいろ調べてみると「ABLENET」が悪いのではなく、ただメモリが足りなかっただけな気がします。メモリ足りなくて、サーバが再起動するのかまでは調べてませんが。

メモリが足りなかったのは事実で、MT4を3つ立ち上げるのは、かなりメモリを食うようです。

「ABLENET」に対して、特にスペックやサービスに不満があったわけではありませんが、価格だけを重視して、乗り換えました。

「お名前.com」を使ってみて

サイトもわかりやすく、申し込みスムーズで、基本的にポチポチボタンを押していけば申し込みに迷う箇所はありません。

「ABLENET」のときには、あえて旧サーバのOSを選んだ方が良かったり(OS自体のメモリを消費するため、あえて旧OSを選んだ方がメモリを食わない)と少し悩む箇所がありましたが、「お名前.com」はWindows Server 2019一択ですし。

サービス開始も早いです。初期費用もかかりません。

まだ使用して一ヶ月ほどですが、特に不満もありません。

使い勝手の違いを上げるとしたら、スマホからしか試していませんが、リモートデスクトップからログインするときに時間が少しかかるぐらいですかね。まあ、それも「ABLENET」に比べてなので、特に気になるほどではありません。

MT4を3つ立ち上げるので、「お名前.com」では、メモリを少し増えたコースにしたので、結果的には乗り換えたから安くなったわけではないですが、キャンペーン中もあって、一つ上のコースにしても「ABLENET」のときと料金はほとんど変わらずです。

最後に

今「お名前.com」はキャンペーン中ですのでおすすめですが、更新後はキャンペーン価格ではないので注意が必要です。最小スペックの更新後の料金をのせておきます。

更新後の料金

それでも12ヶ月契約であれば、微妙に「ABLENET」よりは安くて、初期費用もかからず、スペックも向上するのでお得得だと思います。

お名前.com デスクトップクラウド

自作のPCで稼働するより、停電だったり、PCの置き場所、セキュリティなどを考えなくても良く、スマホからも気軽にアクセスできますので、便利かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA