リモートVPSでMT4を設定

システムトレードを始めるべく、準備を進めています。

FX業者は外為ファイネストにして、口座開設をしました。

外為ファイネストのリアル口座開設!

VPSサービスはABLENETを契約しました!

FXのMT4稼働環境VPS「ABLENET」を契約

お名前.com」の場合はMT4があらかじめインストールされているそうなのですが、「ABLENET」の場合は自分でMT4をインストールする必要がありますが、すごく簡単なので心配する必要はありません。

では、リモートデスクトップ接続してMT4をインストールしていきたいと思います。

リモートディスクトップに接続

▼Windows10でリモートデスクトップ接続する場合は、「スタート」→「すべてのアプリ」→「Windowsアクセサリ」→「リモートデスクトップ接続」を選びます。

▼「リモートデスクトップ接続」画面が表示されたら、左下の「オプションの表示」をクリックします。

▼「全般」タブのログオン設定枠の「コンピューター」と「ユーザー名」にVPS業者「ABLENET」から送られたメールにある【 WindowsServer設定情報 】の「コンピュータ」(IPアドレス)と「ユーザー名」を入力します。

よね様

この度はABLENET VPS「仮想デスクトッププラン」にお申込みいただきまして
誠に有難うございます。VPSサーバーの設定が完了し、ご試用頂く準備が整い
ましたので以下の通りご案内致します。

なお、本メール内に【ご試用、契約移行に関する注意】を掲載しており
ますので、必ずご確認くださいますようお願い致します。

*English version is here.
http://www.ablenet.jp/vps/support/email_en.html#1a

========== 契約(試用)情報 ==========

【 契約情報 】

契約者名 よね
メールアドレス yone@yo.co.jp
申込日 2018年10月17日

利用プラン Win1 SSD更新12ヶ月
試用期限 2018年10月26日

【 WindowsServer設定情報 】
 WindowsServerにログインする際やリモート接続する際に必要な情報です。

コンピュータ 200.170.180.190
ユーザー名 xxxxxx
初期パスワード abcdef

 初期OS WindowsServer2008R2

▼「全般」タブのログオン設定枠の「コンピューター」と「ユーザー名」を入力後、接続ボタンをクリックします。

MEMO
ここで、下部の接続設定枠の「名前を付けて保存」ボタンをクリックし、「名前を付けて保存」画面が表示されるので、デスクトップなどに「ABLENET.rdp」など自分が分かりやすい名前をを付けてファイルを保存しておけば、次回以降このファイルをダブルクリックすればリモートディスクトップに簡単に接続できるので、便利です。


▼「このリモート接続の発行元を識別できません。接続しますか?」という確認ダイアログが表示されます。

リモートコンピューターの名前が合っていれば「接続」ボタンをクリックします。
(下部の「このコンピューターへの接続について今後確認しない」にチェックを付けておくと、次回以降この確認ダイアログは表示されません)

▼「Windowsセキュリティ」画面が表示されるのでABLENETから届いているメールのAdministratorのパスワードを入力し「OK」ボタンをクリック。

(下部の「このアカウントを記憶する」にチェックを付けておくと、次回以降この画面は表示されません)

▼「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」という確認ダイアログが表示されます。「はい」ボタンをクリック。

(下部の「このコンピューターへの接続について今後確認しない」にチェックを付けておくと、次回からこの確認ダイアログは表示されません)

MT4のインストール

事前準備として以下の外為ファイネストのサイトからMT4のインストラーをダウンロードしてパソコンに保存しておきます。

公式サイト:
外為ファイネスト

▼外為ファイネストのMT4のインストラーである「mt4client.exe」をコピーして、リモートデスクトップ上で右クリックして「貼り付け」を選択します。
するとリモートデスクトップ上に「mt4client.exe」のファイルが出来ます。

▼リモートデスクトップ上で「mt4client.exe」をダブルクリックして実行します。
すると、「MT4 Gaitame Finest Company Limited セットアップ(32ビット)」画面が起動します。

左下の「はい、上記の全てのライセンス条項に同意します」にチェックをして「次へ」ボタンをクリックします。

▼IEブラウザとIEの警告画面が出ますが、無視します。

▼MT4側に「デモ口座の申請」画面が開きます。
外為ファイネストのリアル口座である「GaitameFinest-S2-Main」を選んで「次へ」ボタンをクリックします。

▼アカウントタイプを選択で「既存のアカウント」を選んでログインに「口座番号」、パスワードに「パスワード」を入力します。
(口座番号とパスワードは外為ファイネストの口座開設に送付されてきたメールに書いてあります)

「パスワードを保存」にチェックを入れて「完了」ボタンを押します。
MT4にリアル口座が反映されます。

ここまでで、VPSのリモートデスクトップ上にMT4をインストールする事が出来ました!

最後に

これでVPSのリモートディスクトップにMT4のインストールまでできました。
後はEA(自動売買プログラム)を設定すれば、MT4によるシステムトレードが始められます。

自動売買EA「FOREX RANGE FREAK EURUSD」を開始!

細かなチャートの設定やVPSのメモリの削減する設定を他の記事で書いてみたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA