FX何年経っても勝てない

今月も相場に乗りきれず、負けが続いている。
先月の連敗を止めたのだが、一時期勝ってからまた連敗。
なかなか波に乗れていない。
このままだと今月もトレード収支がマイナスになりそうだ。

トレードがブレていては勝てない

image

トレンドフォローのトレードスタイルのため、相場にトレンドが発生していなければ、まあこんな成績にもなってしまうだろう。
ただ、「トレード手法が悪いのかな」「チャート分析がダメなのかな」など、不安になることは最近なくなった。

これは大きな進歩かもしれない。
もともと勝率が良いトレードをしているわけではないため、負けが多くなることは覚悟しているし、負け混んでも資産は増えていくと理解していないとトレードがブレてトータルでも勝てなくなってしまう。
トレードはメンタル。
これぐらいでブレるようではトレードでは勝てるようにはならない。
トレードは一貫して、継続していかなくてはならない。

トレードで負けてもなんとも思わなくなった。これは良いこと?

相場を頻繁にみると相場が大きく動いていると思わず相場に飛び乗って、そんなトレードは十中八九損切りになるので、最近はあまり相場をみていなかった。
開始、終了時のドル円の値はチェックしていた。

「まあ、いつもの値に戻ってるな」なんていつものようにチェックしていたんだけど、今週は日銀金融政策決定会合、政策金利発表、黒田日銀総裁の定例記者会見、FMOC、イエレンFRB議長の定例記者会見と、ビッグイベントが目白押しだったんですね。

完全にノーチェックでトレンドブレイク辺りに逆指値注文を放置していて、約定しては損切りになったのをメール受信して気づいた。

以前ならそんなパターンだと損失を取り返そうと熱くなって安易に相場に参戦してやられるパターンだったが、今回は冷静で、むしろ冷静を通り越して冷めてしまって、相場に興味がなくなった感じさえいる。

これは淡々とトレードするを考えれば良いことなのかわからないが、粗っぽい相場でいくつ損切りで損失をだしてしまったので、やっぱり面白くはない。

それにしても、また連敗街道がスタートだ。
うーん、何年経ってもトレードは難しい。
いつも難しい、難しいとトレードしながら、なぜか資産は増えているって感じでいきたいのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA