2016年11月のトレード成績 相場に乗れず、、、

今年も後1ヶ月となりました。
雇用統計もそんなに荒れることもなく終わり、これからどうなるかわからなくなってきました。
個人的には雇用統計を契機に下落を予想していたんですが、なかなか当たりませんね。
思い込みや拘りは捨てて、トレード出来たらと思う。
まあ、今月はこのままヨコヨコの展開ならば、トレードしないで終わってしまうかもですが。

11月のトレード成績と2016年の年間成績

《11月のトレード成績》
3勝5敗2分 -49pips

《2016年の年間成績》
1月 4勝14敗 -139pips
2月 4勝2敗 597pips
3月 0勝5敗3分  -250pips
4月 4勝7敗1分 292pips
5月 4勝11敗3分 -313pips
6月 1勝2敗1分 -50pips
7月 2勝9敗 -300pips
8月 0勝3敗 -150pips
9月 2勝7敗 -140pips
10月 3勝3敗 247pips
11月 3勝5敗2分 -49pips

トータル 27勝68敗10分 -155pips

先月はトランプ相場でドル円は上昇トレンドで大きく上がりましたが、相場に乗れてません。
損失的には少ないですが、先月はまた感情トレードをしてしまい、なんとか損失を小さくした感じでした。
それがなければ、大きく勝ち越しになっていたはずなのに。
そんな感情トレードに走ってしまったのは、前回の記事にした心理からだと思う。

他人のトレードが気になる人は先はまだ長い

何年たっても感情トレードは減らないですね。
どこかで読んだか覚えてないけど、

感情トレードをして、次は絶対やらないぞと誓っても、すぐにやってしまう。
また、やらないぞと誓っても、次の日にやって、また誓って3日後にやらかす。
しかし、やらかしてしまうトレードの期間が1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年と次にやらくしてしまう期間が長くなっていく。
いきなり感情トレードをやらなくなるのではなく、何度もルールを守り、そんなトレードを反復していくことで、徐々に感情がトレードをやらなくなる期間が長くなっていくものなのだ。

そんなイメージなんだとか。
まさにその道をたどっているようだ。
確かに感情トレードは減っているのだから、少しずつでも前進していると思いたい。

image

今年はこのままで終われば、年間トレード収支は、pipsではマイナスで、口座残高ではほんの少しで終わることになる。
最後に大きく動かないかな。
ってこんな感情でのトレードがダメなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA