2016年1月のトレード成績 ボロ負け・・

ブログは仕事についてばかり書いていましたが、トレードはしていました。

今年から強気に行くと言いながら、1月はボロ負け。
今年の決意はどこへやら、完全に自分に負けました。
相場が悪いというより、メンタルがやられた。
幸い、日銀のマイナス金利導入のサプライズで、たまたまポジションを保有していたから少しは取り返しだが、運が良かっただけ。
こんなトレードをやっていたら、資産増殖どころか、相場から退場になってしまう。

1月のトレード成績と2016年の年間成績

《1月のトレード成績》
4勝14敗  -139pips

《2016年の年間成績》
1月 4勝14敗 -139pips

トータル 4勝14敗 -139pips

ロットをコロコロ変えてのトレードはダメですね。
一貫してロットを増やしてトレードしようとしていたけど、連敗すると弱気にロットを減らしてしまった。

トレードは3勝7敗でもトータルで勝てると考えているが、一貫してロットを固定してトレードをしないと負け越したらトータルでも勝てない。
pipsで考えれば、少しのマイナスかもしれないが、資産で考えるとかなりのマイナスになる可能性がある。
一貫して同じロットでトレードしないとマネージメントもあったものではない。

1月はレンジブレイクの騙しが多かった印象。
値幅が大きく、レンジブレイクではなく大きなレンジ相場でしたね。
1月最後に日銀のサプライズ政策でマイナス金利導入でレンジブレイクした感があるけど、まだわからない。
「国策に売りなし」という言葉もあるので、基本ロングスタンスで問題ないが、無理矢理感も否めない。
今はよねは少し様子見したい。

また、先月は豪ドル円のトレードが多く、通過の相性が悪いのか、よねのトレードスタイルと噛み合わない気がした。
オイルマネーの影響か豪ドル円の値幅が大きく、値幅の魅力にとりつかれ、勝つことしか考えずに、豪ドル円でトレードばかりになっていた。
よねのトレードはスイングトレードのわりにストップが浅いため、ストップによく引っ掛かり、資産を大きく溶かした。

そこで、今月からドル円一本でいこうかと思っている。
トレードのエントリーが減るとは思うが、今までトレード回数は減った方が成績は良い傾向にある。

トレード回数で言えば、今年に入って、まだ1ヶ月しか経ってないのにもかかわらず、トレード回数は18回と多い。
去年はトータルで68回を考えると1月は多すぎる。
だから成績が悪いのではないかと思う。
メンタルをやられて、完全にポジポジ病を発症した感じだ。

今から本気出す

image

10連敗しても耐えられる資金とメンタルが必要だ。
噛み合わないトレードが続けば、もっと連敗することはありえる。
何度も書いているが、相場から退場にならなければ、やり直しがきく。
相場から退場しないことが何より重要なのだ。
トレードで負けが続くと、損失を取り返そうとしとしまう。
相場道は長いのだ。
目先のトレードの損失だけを見てはならない。

今年は強気にいくっていっていたはずが、始めからつまずいた格好。
今年は始まったばかり。

今から本気出す。

・・これって仕事でも出来ない人の発言だよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA