レンジ相場でエネルギーを溜める

なんだか円安終了の雰囲気がでてますね。
要人の発言からのドル円下落みたいなんだけど、たいした発言ではないとみえるんだけど。
そんな発言ですぐに下落ということは、上昇トレンドではないからなんだろうね。
結局レンジ相場での材料探しに使われているだけのように感じる。

まあ、要するにドル円はレンジ相場なんだから、トレンドフォローのトレードスタイルなら、チャンスを待てよって相場なんでしょう。
こういう相場で安易に手を出したらダメですね。

トレードは騙され続けてなんぼ

ドル円が下落中で、チャートを見ても下限ブレイクするかもしれない局面なんだけど、どうしてもドル円ショートする気にはなれないですね。
何度もレンジブレイクの騙しにあって、何度も損切りさせられましたからね。

ってこういう慣らされるって怖いもので、何度も騙され続けるとトレードが弱気になるんですよね。
そんなときにレンジブレイクして大きく動いて、後悔するんですよね。
淡々トレードを目指すならば、騙しかもしれないなんて思ってしまっている時点で、淡々とトレード出来ていない証拠ですね。
何度も騙され続けても、淡々と自分のエントリーポイントに来たら、トレードしなくては、ダメなんですよね。

損切りし続けるけれど、レンジブレイク、トレンドフォローで、損切り分を大きく上回る利益で、トータルプラスに持っていかないとダメなんでしょう。
頭ではわかっているけれど、損切り続きで資産が減っていくなか、そんなトレードが出来るかどうか。
そういうところなんですよね。

レンジ相場でエネルギーを溜める

image

それにしても、最近は仕事が忙しくて、相変わらずトレードをやる気がしない。
トレードをしないということは、負けることもないので、ポジポジ病よりは良いとは思うんだけど。
まあ、長く相場道を歩いていれば、こんなことはよくあることで、今まで仕事が忙しくなかったこともあって、トレードし過ぎだったのかもしれないと思う。

思い返せば、何度もそんなことはあって、数ヶ月トレードしなかったこともありましたね。
けれども、トレードをやめようとは思わなかったですね。
トレードはやはり楽しいですから。
まあ、そんなことが出来るのもサラリーマントレーダーだからでしょう。

ということで、今はトレードのエネルギーを溜めている期間なのかもしれない。
まあ、そういうトレードしないエネルギーというのは、反動でポジポジ病に現れて、安易なトレードで大きく負けたりするので、気をつけないといけないんですが。

さて、ドル円もエネルギーを溜めて、一気に爆発してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA