含み益が減って、ユーロ円ショート手仕舞いも、次もユーロ円ショートで踏み上げられる、、、

いやー、ユーロ円がここまで上昇するとは。
あんなに含み益があったユーロ円ショートポジションは一旦手仕舞いしました。
少し判断が遅かったかもしれないですね。
自分のシナリオ通りじゃないときは損切りと言っていたはずが、ユーロ円ショートにこだわってしまっていました。
とりあえず、約定画像はこちら。

image

まあ、利食いになるのですが、あまり良いトレードではなかったように思いますね。
もう少し手仕舞いの判断がね。
ユーロ円はこのあとどうなるかわからなくなりましたね。
下げそうではあるのですが、もう少し上昇しそうにもみえる。
まあ、わからないから一旦手仕舞いは正解だと思うんですが。

トレードで利益をあげても満足できない

ほんとFXトレードは難しいですね。
損切りじゃなく利益をあげたトレードでも納得出来ないんですから。
今回でいえば、手仕舞いの判断が遅れて、利益を減らしたり、含み益がかなりあることを良いことに相場に飛び乗ったトレードして、損切りになったりと。

結果論という議論もあるかもしれないけど、手仕舞いを悩んだタイミングがあるわけで、どうもトレードが中途半端。

出口戦略が出来てないのも悪い。

んー、今回は致命的ではなかったけど、こんなトレードをしていたら、資産はいつまでたっても増殖しないですね。
納得のトレードなんてなかなか出来ないものだけど、こんなトレードをしていたらいつか大きく負けそうな気がする・・・。

感情で相場に飛び乗ったユーロ円ショートボジション

上の嫌な予感は的中。
というのも、実は今日はまたルールを破っての相場に飛び乗る感情トレードをしてしまった。
ほんとなにやってるんだろう…。

まだ意識でユーロ円が下落すると、思っているのだろう。
少しのユーロ円の下落で、またもやユーロ円ショートボジションを保有してしまった。
まだ損失が確定したわけではないけど、やはり相場の神様は見ているようで、踏み上げられている。

今は上にも下にもいけない微妙な位置なので、どうしても損切りの踏ん切りがつかない。
まあ、こんなトレードしていてはダメですね。
相場師には程遠いです。

なんかこんな状態なので、ブログを書くのも筆が進まない状態。
どうしたものかね。

よねがこんな状態を誰かに相談されたら、迷わず損切りしろと言うと思う。

そうだよなあ。
他人事だとそんな冷静なトレードができるんだけどね。

まあ、とりあえず、自分のブログなんで、あんまり良い記事じゃないが、記録に残すという意味もあって心境を書いたみた。
ほんと今日の記事は駄文だな。
この記事をみて、いつかこんなトレードしているときもあったななんて思える日が来ると思いたい。
何年もトレードをしていても、こんなトレードしていると悪い見本に使ってください。
ってなぐらいに弱き。

とりあえず、このボジションの顛末は次の記事で。

さて、とうしたものか…。

追記
なんだかすぐ刈られそうだったので、大きく上げていた損切りラインをやっぱり元に戻していたら、すぐに損切りになっていました。
そのあと、結局大きく下落。
為替相場の神様は、よく見てますね。
神様に見られても良いトレードをしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA