FXトレードの資金は多い方がそりゃ良いよね

やっと仕事が落ち着いてきて、ブログを書く余裕が出てきた。
働き方改革だとかでやっと今年度がら残業制限されるようになった。

他の部署の同期に残業はどんなもんか聞いてみるとそこまでしているのはどうやら自分だけらしい。

気がついてみれば、まわりはとっくに働き方改革されていて、残業が減っていたようだ。

残業が減れば給料は減るが時間は増えるわけで、ブログだったり、トレードだったり、自動売買プログラムの開発など、やりたいことができるようになるので、今年度からいろいろ今までの停滞していたやりたいことを加速していきたい。

FXは副業になりえるのか

以前から書いているが、今のこのご時世、会社がどうなるかわからんし、病気になったり、降格たり、給料だけでは不安定で二足のわらじの副業をするべき時代になった。
国も会社に依存するなと全面に打ち出してきている。

トレードは副業ではなく、資産運用になるのかもしれないが、給料以外でお金が得られるという意味では二足のわらじになる。

これからは残業が減り、給料が減っていくことがわかっているのだから、早急に二足のわらじを加速させなければと最近思う。

種銭を増やす

トレードでいえば、残業で増えたお金をトレード口座に入れて証拠金を増やしている。
ロットを増やしてトレードするためだ。

証拠金を増やしてロットを上げるのであれば、レバレッジは変わっていないというところがポイント。

ロットを増やすとリスクも増えると思われがちだが、レバレッジを上げなければ、リスクは同じなのだ。

今までは10万から始めて、ここまで増えましたなんていうのが理想だったが、それでは増えるまで時間がかかる。

一番の理想は、口座にお金を入れながら証拠金を増やし、ロットを増やして利益を上げ、その利益をさらに証拠金としていく。
そうすると加速度的にお金が増えるというわけだ。
証拠金が少ないとそこまで増えるのにもかなりの時間がかかってしまう。

働き方改革、副業の時代に入る準備を加速させたい。
今までは10年以上トレードしてきて負けないトレードがで来てきた今始めるべき時期と判断。

FXトレードの資金は多い方がそりゃ良いよね

今年度スタートの口座状況

ということで、現在の口座状況。

口座に資金を入れて今月から30万からスタートだ。
最近の相場の動かなすぎの異常な状態では、スイングトレーダーでは利益は出しにくい。
焦れてポジションをとらないで相場が動き出すまで待てるようになったのはかなりの進歩だ。

GW前の相場市況

ドル円レンジ相場がしばらく続いたが、GW前に動き出してきた。

さて、2年前のGWの記事を振り返って今年のGWを迎えますかね。

ゴールデン・ウィーク(GW)為替相場

今年は過去聞いたことがないスワップが11倍デーなどもあるようですが、年単位の長期保有の場合を除いて、スワップ狙いのトレードは止めた方が良い。
あくまでも、スワップ狙いでなくドル円で言えば、レンジブレイク狙いのポジション保有。
ダメなら損切りすれば良い。

スワップ11倍だからポジション保有なんて言っているのなら、まだまだ初級ステージですね。

さて、本日2019年4月25日(木)にロットを増やしての逆指値の注文が約定。

ポジションが育てば良いな。

追記
GW前にロットを増やしてのポジションがロスカット。
相変わらずトレードは難しいと思わせる。
まあ、これぐらいで心が折れるぐらいのメンタルではないけれど、今年に入って早速マイナスですわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA