スイングトレードからデイトレードへ転向?

5月から令和である。
何かを始めるのは、年明けだったりするが、改元なんてめったにないわけで、このタイミングで始めるには良い機会かと思い、始めるならやはりFXだよなあと
令和元年5月2日にFX口座を新たに開設するべく早速手続きを進めているところだ。
口座開設なんて10年ぶりだろうか。

なぜ今口座開設なのか

ところで、今もよねのメインFX業者である外為オンラインでは、ロットを上げるために口座に資金を入れたし、別口座ではMT4によるシステムトレードをしようとしているなか、なぜまた口座を作ろうかと思ったのか。

すばり、

デイトレードを試してみたくなったのだ。

よねはスイングトレードを基本にしているのだが、これ一時的には上がるよな、一旦下がってから上がるなど短期の予想があたるのだが、スイングトレードのため、大きなトレンドに乗るのが基本トレードなため、見送ることが多いんですね。

また、ポジポジ病(ポジションを保有してないと落ち着かない状態)もなくなった今、デイトレードでもいけるんじゃないかと思ったのだ。

資産をすぐに増やした人はスキャルピングやデイトレートであり、スイングトレードはあまり聞かない。
それはそうだろう。スイングトレードはトレード回数が少ないので種銭がすくないとロットが小さく、勝てば利益は大きいがチャンスも少ないからだろう。
すぐに資産を増やしたいならトレード回数が多くする必要がある。

スイングトレードですぐに増やすなら種銭を多くし、ロットを大きくするしかない。

今回デイトレード用の口座を開設しているのだが、FX業者はDMM FXにした。

外為オンラインはスイングトレード口座、DMM FXはデイトレード口座という使いわけである。

5月2日なんてGW真っ只中で口座を開設しても始められるのはGW明けかななんて思っていたら、5月3日にはDMM FX口座のIDとパスワードが届いた。
あまりの早さに驚いた。

10年前に比べたくさんのFX業者があり、今やこれぐらいのスピード感でないと競争に勝てないのかもしれないのですね。

ゆっくりと金持ちになりたい人なんていませんよ

ウォーレンバフェット

スマホトレード

やはりよねはトレードはスマホからになるのだが、Google playからDMM FXのアプリをダウンロードしようとしたところ、評価がかなり悪い。
大丈夫なんだろうかなんて思いながらダウンロードして使ってみたが、DMM FXのアプリはかなり使いやすい。

外為オンラインのアプリを10年近く使って、代わり映えせず、まあ、不満も特になかったので、既に完成されたアプリのなのかもしれないが、外為オンラインよりはDMM FXのほうが好みもあると思うが、使いやすいように思う。

DMM FXのキャンペーンが面白い


DMM FXでは、500lotトレードすると20,000円のキャッシュバックするというキャンペーンをかなり前からやっているようだ。

トレードのついでにキャッシュバックを狙うのではなく、トレードを捨てて、完全にキャッシュバック狙いという方を見つけた。

この方はトレードせずにキャッシュバック目当てに値動きをみずにひたすら売り買いボタンを押してロットを重ねるという。

一時間ほどで500lotを達成したようですが、スプレッド分の手数料15,000円(スプレッド0.3で1lotで30円なので、500lot×30円=15,000円)になる。
キャッシュバックは20,000円なので、実質5,000円を狙うというもの。

面白いでですね。完全に割りきってる。
こんなキャンペーンであれば真面目にやろうとしてしまうのが人間の心理。

さらに面白いのが、外為オンラインなどは、トレードに関係なく口座開設と入金だけで、ノーリスクで5,000円のキャンペーンをやっている。

DMM FXのほうが20,000円キャッシュバックと聞くだけで、お得に聞こえるが、トレードすると手数料(スプレッド)がかかるため、実際は5,000円キャッシュバックと言うわけである。

実際に20,000円を手に入れるには、手数料分トレードに勝たなければならない。
1度や2度ならともかく、500lotの取引するとなると資金が10万などなら、せいぜい一回のトレードは2lotが限界で、250回トレードする必要がある。

さらにトレードを重ねることで、DMM FXを試してもらえるし、トレードする行為に抵抗を減らす。
資産が増えれば、継続して使ってもらえる可能性も高まるだろう。
うまいキャンペーンだ。

そこまでわかっていながら、よねもこのキャンペーンに真面目に挑戦しました。
トレーダー10年以上の経験を誇る自分であれば手数料分ぐらい稼げる自信がありました。

1lotで30円ぐらいプラスに出来るとって誰もが思って挑戦するんでしょうね。
さて、結果は如何に。

DMMFXの500lotキャンペーンに挑戦

負けました・・。

20,000円のキャッシュバックをもらってトントンだろうか。
9割はFXでは負けるといわれているなか、自分だけはうまくやれると思ってしまうのはなんなんでしょうね。

トレード期間は?

トレードを開始したのが、5月6日から。
1ヶ月で500ロットを達成したかたちです。

他の方もやはり早めにキャッシュバックを受け取りたいらしく、キャンペーン期間は3ヶ月もあるが、1ヶ月で達成する人が多いようだ。

ロット数は?

1ロットで500回もトレードするのはかなり難しいと思った。
3ヶ月あればとは思うが、為替市場は土日はやっていないため、1ヶ月といっても20日しかない。

1ロットで、3ヶ月で達成するのであれば、
500ロット÷60日=8.3回
毎日平均9回はトレードする必要がある。

1ヶ月なら
500ロット÷20日=25回
毎日平均25回ほトレードする必要がある。
専業トレーダーなら可能かもしれないが、こちらはサラリーマントレーダーである。
かなり厳しいと思う。

そこで、種銭(証拠金)を増やして4ロットでトレードすることにした。
すると

1ヶ月でも1日平均は
500ロット÷(20日×4ロット)=6.25回

1ヶ月中に125回のトレードすればよいことになる。
3ヶ月かければもう少し楽になると思うが、やはりよねも早くキャンペーンを達成したかった。

考察

500ロットを意識するあまりデイトレートというよりスキャルピングトレードになっていった。
マイナスで決済しなければいいやという安易なトレードになっていったので、0.3pipsぐらい抜けるだろうとポジション保有するが、それがなかなか難しい。
厳密にいうと抜くのは簡単なのだが、プラスになるともっと増えるのではないかと手仕舞いが出来ない。
気がついたらマイナスで損切りというわけである。

スイングトレードであれば、10pipsなんて動くのは当たり前の感覚なのだが、ロットが大きいこともあり、スキャルピングでは致命的。
トレードは利大損小が鉄則なのだが、まさに逆のコツコツドカンの典型的なトレードである。

キャンペーン入金

無事20,000円が入金されました。
翌月の中頃なんですかね。
よねの場合、5月に500lot達成。
6月12日にFX口座に入金去れました。
以下のメールも届きます。

よね様

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

【DMM FX】口座開設キャッシュバックにおける
特典付与が完了いたしました。

——————————————–
■キャッシュバック金額
20,000 円
——————————————–

キャッシュバックの詳細につきましては、PCまたは
スマートフォンアプリよりご確認いただけます。

——————————————–
■PCからの確認方法
——————————————–
1.ホームページにログイン
2.『DMMFX PLUS』の[ツール起動]をクリック
3.画面左上部[メニュ]をクリック
4.[入出金履歴]をクリック

——————————————–
■スマートフォンアプリからの確認方法
——————————————–
1.スマートフォンアプリ『DMM FX』にログイン
2.ホーム画面より[入出金]をタップ
3.画面右上部[入出金履歴]をタップ

——————————————–

【DMM FX】では今後もお客様に喜んでいただけるような、
魅力的なキャンペーンを開催してまいります。

その他ご質問・ご不明な点がございましたら、
Eメール又はお電話にてお気軽にお問い合わせください。

今後とも株式会社 DMM.com証券をよろしくお願いいたします。

DMMFXの500lotキャンペーン達成その後

DMM FXでトレードを続けているので、まんまとキャンペーンの戦略にはまったかたちですね。

最近スイングトレードは厳しい為替市場。
レンジ相場が続いているからね。

これからもデイトレート、スキャルピングをしばらく続けてみたい。

DMMFXはスキャルピングは禁止らしいので、口座凍結されるかもしれないが、それはそれでブログに書きたいと思う。

さて、スイングトレーダーからデイトレーダヘ

結果は如何に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA