2019年トレード目標

今年から、その時だけのトレードではなく、トレードを積み上げていきたいと考えている。

その場のトレードの利益に一喜一憂するのではなく、トレードの経験を積み上げて数年のスパンで利益を出せるやり方を確立したい。

魚をもらうのではなく、魚の取り方を覚える

だ。

何年トレードやっても今ままでのトレードの蓄積がなければ、最近始めたトレーダーと何ら変わらなくなってしまう。

確かに長くやっていれば、経験は蓄積されているのだろうけど、目に見える形に残していきたい。

まずはトレード記録だ。
トレード記録を残していないトレーダーが勝っているのを聞いたことがない。
トレードは振り返りが絶対だし、失敗を重ねて勝てるようになる。
ただし、勝った負けただけの情報だけでは、トライアンドエラーを繰り返し、試行錯誤するには情報が足りない。

仕事でもトライアンドエラーで試行錯誤して、ノウハウをためていくことだ。
人は忘れてしまう動物なので、記録を残していく必要がある。
そんな記録が目に見える経験の蓄積になる。

去年からMT4によるシステムトレードを始めたが、これもトレードのやり方を形にしたものだ。

MT4のシステムトレードの開発はあまり進んでいないが、トレードの形を残すという意味では、プログラムは最適だ。
早く始めていきたいと思う。

トレード記録、MT4の開発だったり、そんな形に見えるものを残していく最初の一年にしたい。

そんな当たり前のことが今まで出来ていなかったことに思う。

トレード記録の蓄積

トレード記録を取る。
自分の過去のトレード記録はお宝だ。
トレードを長くやっていても記録がなければ何も進歩がない。
そんな思いに強く駆られたのは以下のサイトからだ。

N島の競馬ブログ ギャンブルで大破滅

以前は毎日のように読んでいたのだが、スマホを変えて、ブックマークがなくなったこともあり、すっかり読まなくなっていた。

競馬で利益をあげている人だ。
競馬はギャンブルだと思っていたが、このブログを読むとそんなことはないことを思わせる・・

ただし、読めば読むほど競馬よりFXの方が簡単に思えてならない。

それも今年証明してからだ。
今の自分のトレード手法では負ける気がしない。
去年もメンタルと仕事の忙しさから、ポジションを放置しすぎた。
今年から損切りを素早くすることを意識的に行うことにした。
少しの利益が出ていれば、利益を伸ばそうとし、少しの損失していれば、プラ転する期待からポジションを放置してしまった。

ポジションの放置をなくすだけでもずいぶん成績は変わると思っている。
ポジポジ病は克服した。

最後に

今年はとにかく実績だ。
いろいろ語ったところで、実績がついてこなければ絵に書いた餅だ。

さらに今年は利益を大きくするため、トレード口座の資産を増資して証拠金を増やし、トレードでのロット増やそうと思っている。
ロットを増やすことで、利益が増える分損切り額も増えるが、去年からの停滞している資産の増加を加速していきたい。

ちなみにロットはコロコロ変えてはいけない。
トレードで全勝はできないし、トータルで利益をあげるものだからだ。

負けたから増やすとさらに損失が増えたり、ロットを減らしたら勝ちだしたりするのがトレード。
ロットをコロコロ変えるとそれだけで期待値が変わる。
一番やってはいけないトレードだ。

また、去年まで毎月のトレード収支の記事を書いていたが、今年も書いていくのか悩んでいる。
今年から素早くポジションを手仕舞いしようかと考えているので、すべてのトレード記録を書いていくのが面倒になりそうだからだ。

トレード記録のアプリの画面を載せるだけにして手抜きしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA