2016年10月のトレード成績 辛勝・・・

今年も後2ヶ月となりました。
毎年12月の中半あたりから、取り引き量が少なくて、閑古鳥が鳴く相場になる。

そんな相場では値が飛んだり、テクニカル通りにならなくなって、相場がいきすぎたりするから、トレードはあまりやらないようにしている。
そう考える今月が実質トレードできる月になる。
今月は勝って終わりたい。

10月のトレード成績と2016年の年間成績

《10月のトレード成績》
3勝3敗 247pips

《2016年の年間成績》
1月 4勝14敗 -139pips
2月 4勝2敗 597pips
3月 0勝5敗3分  -250pips
4月 4勝7敗1分 292pips
5月 4勝11敗3分 -313pips
6月 1勝2敗1分 -50pips
7月 2勝9敗 -300pips
8月 0勝3敗 -150pips
9月 2勝7敗 -140pips
10月 3勝3敗 247pips

トータル 24勝63敗8分 -106pips

10月はなんとか負けを取り返した月になった。
pips的にはマイナスだが、トレードによっては、ロットを変えていたりしたので、口座の資産的には今年のトータル収支はプラマイゼロでトントンぐらい。

これだけトレードして資産が増えていないというのは結果論だが、なんだか虚しい。
まあ、負けていないだけでも良いのかもしれない。
考えようには、資産が少しでもマイナスになっていなければ、メンタルが鍛えられ、負けないトレードのやり方を手に入れたと思えば、トレードの経験を重ねても、資産はプラマイゼロなら良いのかもしれない。
トレードは多くの経験が何より大事なのだから。

まだ、今年も終わってないのでわからないが、今年をプラスで終われば3年連続勝ち越しなる。

とにかく相場は生き残ることが大事だ。
生き残ってさえいれば、また大きく勝つチャンスは回ってくる。

感情トレードをなくせば資産は増えていくのか?

image

少し気がかりなのは、今年はあまりやらかしたというトレードがないにもかかわらず、利益がでていないということだ。
今年も少なからず、やらかしたトレードはあったので、そんなトレードがなかったと仮定してもそこまでプラスにはなってないだろう。

感情トレードがなくなれば大きく資産は増殖するはずと想定していただけに、年初に目標にしていた資産の倍々計画が破綻してしまう。
まあ、今年の目標達成は難しいが。

資産の倍々計画の記事はこちら➡2015年のトレード振り返りと2016年のトレード目標

今年はトレンドが継続しなかったのであれば、スイングトレーダーには辛い年だったから仕方がないと思えるのだが。

今年の総括はまだ早い。
とりあえず、今月も利益を出したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA