2017年5月のトレード成績 5月は負けなしでそろそろ反撃開始か?

なんだかトレンドが続かないですね。
最近の相場はレンジブレイクしてもダマシか、またすぐに切り返しそうだよなって半信半疑でトレードしている感じだ。
まあ、自信満々のポジション保有ほど、やられたりするんだけど。
まあ、トレードなんていつも半信半疑ぐらいがちょうど良いのかもしれない。

5月のトレード成績と2017年の年間成績

《5月のトレード成績》
2勝0敗 230pips

《2017年の年間成績》
1月 0勝4敗1分 -200pips
2月 0勝5敗 -300pips
3月 1勝2敗 -50pips
4月 1勝1敗1分 50pips
5月 2勝0敗 230pips

トータル 4勝12敗2分 -270pips

5月は快勝で、負けなし。
とりあえず、今年前半の負け分を少し取り返した感じ。
6月で今年の折り返しなので、反撃開始といったところか。
と言いながらも、今月に入っていきなり損切りになっているのだが。

トレードのスランプ時期は感情トレードに走る?

前半は勝てない時期が続いていたが、特にスランプとも思っていなかったし、そんなトレード時期もあるだろうぐらいにしか思っていなかった。
この辺はトレードの経験からくるものかもしれない。
昔は負けが続くとなんとか取り返そうとルールを守らないトレードをしたものだ。

とにかく負けが続いたときに気を付けていたのは負けを取り返そうとして、感情トレードに走らないようにすること。

トレード回数をみてもらえればわかるが、トレード回数が少ないのは感情トレードに走っていない証拠。
今回の連敗時期も感情トレードに走らずにすんだ。

よねの場合、トレード回数が多くなったときは感情トレードになっていないか注意が必要なのだ。

スランプとはトレードが負けが続くことではなく、マイルールを守れず、自分のトレードができなくなった時でしょう。
感情トレードに走っているようではスランプ期と思った方が良いのかもしれない。

それにしても、今月が終わってで今年の折り返しになるのだが、いまいち資産が増殖していないのが気になる。
今年のはじめの目標に、感情トレードがなくなれば資産は増殖するはずと書いている。

今年は感情トレードはまだない認識なのたが、このトレード成績。
なかなか厳しいものがある。

まあ、まだ今年は終わったわけではないので、結論が早すぎるのだが、今のところ不安な結果だ。

そう考え始めて利益を出そうとする感情に走るとやられるのが相場だ。

相場道は長い。
どーんと構えて、じっくりいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA