2017年9月のトレード成績 一度も勝てず、、、

9月も全く相場に噛み合わず、北朝鮮の地学リスクに振り回され、全く良いとこなしで、一度も勝てず。

ドル円は基本的には上昇とみているんだけど、今月に入って上昇ブレイク?も、押し戻されて、ダマシでしたね。

今月に入ってまだトレードなし。
どうしても今はレンジブレイクが懐疑的なので、注文せずに休むも相場ですね。

今年のトレード成績はマイナスで終わりそうだなと最近薄々思い始めた。

まあ、今年は感情トレードに走らなかったことが、収益ではなく今年の成果と思うしかない。
相場は今年で終わりではないからね。

9月のトレード成績と2017年の年間成績

《9月のトレード成績》
0勝4敗1分 -200pips

《2017年の年間成績》
1月 0勝4敗1分 -200pips
2月 0勝5敗 -300pips
3月 1勝2敗 -50pips
4月 1勝1敗1分 50pips
5月 2勝0敗 230pips
6月 1勝5敗2分 -210pips
7月 1勝3敗 -100pips
8月 1勝5敗1分 -170pips
9月 0勝4敗1分 -200pips

トータル 7勝29敗6分 -950pips

もう見ての通りです。
レンジ相場がここまで続くとトレードフォローのスタイルでは利益をあげるのは厳しい。

ドル円は上にブレイクとみているけれど、北朝鮮の地学リスクで押し戻されたりとレンジ相場が続くような気がするし、それなら下にブレイクと思うんだけど、米国のドルの利上げや日本の緩和が続くで、下がるのも難しいとなかなかうまくいかない。

市場も迷っているからレンジ相場になっているんでしょうね。

今月は選挙もあるので、相場が動くかもしれないし、動くときはこんな感じでダラダラと油断しているときなので、気を付けないと。

相場に振り回されず、自分のトレードスタイルを崩されないようにするしかない。

こういう勝てない時期の守り?のトレードが大切でしょう。
来年もトレード続くのだから。

レバレッジが10倍に?

さて、FX(外国為替証拠金取引)のレバレッジの引き下げが検討されているらしい。

レバレッジが現行の25倍規制から10倍程度に変更される可能性もという報道(日経新聞、9月28日付)。

時期は未定のようだけど、2018年からとか。

過去のレバレッジ規制の経緯として、
2010年にレバレッジは50倍への規制され、2011年には25倍まで規制されました。

あまり詳しくないけど、これは日本の場合であり、海外の口座であれば今でもレバレッジ400倍でトレード出来るようだ。

よねがFXを始めた頃は、5千円でドル円が買えたのに(レバレッジ200倍)、今は5万円になり(レバレッジ25倍)、今度は15万円(レバレッジ10倍)ないと買えないということになる。

種銭が少ない人にとっては辛い状況ですね。

ますます種銭減らしてる場合じゃないんだけどなあ。

今月こそは種銭増やしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA