損切りばかりでも、なぜか口座資産は増えている?

昨日も今日も損切り、、、
今月はかなりトレードの成績が悪く、先月から全くトレードが噛み合わない。
今月はトレード回数が多い気がするし、そのせいでトレード成績が悪いのかもしれない。
安易なトレードで勝てるほどあまい世界ではないことは重々わかってるつもりなのだが。

ドル円のトレンド的には上とわかっているのだから、ロングで相場についていけば簡単に利益が出そうなのに、なかなかできないのがトレードの難しさ。
ついつい上昇でも下落でも取りに行ってしまう。

といっても、今の状況で英国のEU離脱による暴落からのドル円反転からショートポジションは保有していない。
この状況でショートするのは完全に逆張りなので、超短期でのトレードぐらいか。
相場で予想でトレードしてはいけない。
そろそろ天井だろうって相場予想してトレードしているようでは、なかなか口座資産は増えていかない。

トレードは人それぞれ

image

Yahooファイナンスの掲示板が面白くてたまに覗いているんだけど、今の相場状況で、人それぞれでいろんな考え方をするんだねと関心する。
今のこの市況でドル円の上昇トレンドでもショートする人もいる。

断っておくと、この掲示板を参考にトレードしたことは一度もない。
ただ、見て楽しんでいるだけ。

為替相場のトレーダーの9割は退場するような世界だから、ほとんど負ける人が多いということは、この掲示板に書き込んでいる人の大半は相場からいなくなる。
掲示板に書き込んでいる人の中で、ホントにトレードしているかわからない人の書き込みを参考にする方がどうかしている。
また、こんな掲示板で、勝ってるトレーダーのトレードをご教授している人がいるけど、ポジションの保有する時間軸が人によって異なるのだから、掲示板の情報だけでは、勝ってるトレーダーのトレードを真似するのは難しい。

仮に完全に勝てるトレードを模倣するなら、エントリーや手仕舞いをタイムリーに通知してもらえれば、模倣できるのかもしれないが、一年後には掲示板にも相場の世界からもほとんどいなくなる人たちのトレーダーの模倣をしても意味がないよね。

魚をもらうのではなく、魚の捕り方を教えてもらわないとである。

トレードは人それぞれ異なるし、いろんなトレードのやり方で利益をあげられるので正解が一つではないし、自分に合う合わないもある。
トレードの方法を他人から答えを求めようとすると迷走することになる。

トレードは考えて、失敗して、経験して、検証して、そんなことを繰り返して自分で見つける必要がある。

はじめはどうしても答えを自分ではなくどこか他に求めてしまうものもわかるが、それを続けている限りトレーダー初心者のステージから抜け出すことはできないだろう。

なぜか口座資産が増えている?

「ヘッジファンドがこの日本時間に仕掛けて来て、ドル円売られますかね」なんていう書き込みが掲示板にあったが、そんなの誰にもわからないし、そんな予想をしている時点で、勝てないトレーダーなんだろうなと思う。
まあ、そんな掲示板の書き込みなんて、話題提供のためにいわゆる釣りの書き込みなのかもしれないが。

相場での値動きを予想してはいけない。
自分の思い込みや期待でトレードしてはいけない。

すべては相場に聞けというように値動きにあわせてトレードするのが正解だ。
相場は、彼女よりもきまぐれで、子供よりも理不尽な意味わからない値動きをするものだから、自分のトレードと相場は噛み合わないことがほとんど。
そこで、無理矢理自分の思いを相場に押し付けてトレードするのではく、良い意味で諦める。

損切りするっていうことだ。

相場が自分の思惑通りにいかなければ、「なんじゃこの値動きは。こんなのわかるわけねーじゃん。」と叫びながら、損切りをするのが良いトレード。

まあ、実際よねはストップに引っ掛かった約定メールが無慈悲に届き、メールを見てそっとメールを閉じるんだけど。

そんな損切りばかりしている印象なのに気がつくと口座資産がなぜか増えているというのがトレードの真髄だろう。
連勝連勝で口座資産も倍々っていうパターンは、実際はないのではないだろうか。

ということで、損切りばかりでも良いのさ。
口座資産が増えていれば良いのさ。

追記
7月21日(木)の今朝に本記事は書きかけていたものだが、本日の夜にはドル円の暴落でまたもや無慈悲の損切り約定メールが届いていた。
仕事も忙しくて、相場も掲示板も見れてないのに。

それにしても、今回の損切りで年間トータル成績もマイナスに。
偉そうにブログに書いていてるけど、それは自分に言い聞かせてる。

ふう~。一から出直しだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA