トレードを続ける

日経平均が大幅続落し、700円超の下落。
約8ヶ月半ぶりに17000円割れらしい。
それにつられて、ドル円も下落。
ドル円ロングは同値撤退していて良かった展開ですね。
このパターンなら、ドル円ショートを考えるところなんだけど、どうしても躊躇してしまうんですよね。
何度もこのパターンから踏み上げをくらったことか。
こうなると大きなレンジ相場ですかね。
早くトレンドが起きてほしい。
前回記事じゃないけど、こういうときに自分のエントリータイミングを待てるか。
相場との根比べ。

今のドル円相場の場合、セオリーなら戻り売り
今は明らかにトレンドレス。
レンジ相場を想定するなら、逆張り的にロングもありか。
まあ、よねのトレードパターンではないので、よくわからん。
よねはトレンドに乗っかるトレードスタイル。
こういう相場でトレードすると大抵やられるので、トレードしないようにしたい。

やはり、自分のトレードスタイルに合ったトレードをしないとダメですね。
明日は月末というのもあって、嫌らしい値動きになる可能性もあって、休むも相場を徹底したい。

最近のブログの記事

image

最近トレードしていないこともあって、この『サラリーマンの相場道』を読み返している。
今見るとつたない文章でよくわからないことが書いてあったりもするんだけど、まあ、当時の心境がわかって面白い。
相場の値動きの記事よりも、メンタルの部分の記載の方が面白いし、後で読み返すのに意味があるように感じた。
値動きなんて過去のチャート見れば良いしね。
最近そんな値動きの説明ばかりの記事になっていたようだ。

このブログで書きたいのは相場の値動きやいくら勝ったなどのトレード収支ではなくて、トレードの考え方を書いていきたいと思っている。
それは、人生の考え方を書くことになるから。

ところで、そんな記事が書けなくなっているのは、インプットがなくなっているからに思う。

そんな記事を書いていた。

それにしても最近は仕事もプライベートも忙しくて、相場を眺めたり、ブログ巡りがあまりできていない。
やはり、インプットがないとなかなかアウトプットできない。

今回でいえば、ブログや本を読んだり、映画を観たり、旅行に行ったり、買い物行ったりがインプット。
相場道ブログを書いたりするのがアウトプット。

相場のことを書くブログだけど、相場やトレードがブログを書くインプットではないからね。
そういう意味で、トレードのインプットは手法やチャートだけではないと思っている。
トレードの考え方は生き方の考え方と同じという考えに繋がるのはその理由から。
トレードはメンタルが大半を占めるという考え方にも繋がる。

サラリーマンの相場道:
ユーロ円予想外の行って来いか

うーん、まさにその通りで、最近ブログや本を読んだり、映画を観たり、飲みに行ったりと出来ていないなあ。

継続は力なり?

と言いながら、今回もあまり内容のない記事になってしまっている気がするが、せっかく書いたからブログ更新しよう。
好きなことを書くのが、ブログを続けるコツでもあるのだから。

よねがトレードも何年も続けていけるのは、トレードだけの生活になっていないからだろうね。
そういう意味で、専業トレーダーは辛そうだ。
トレードだけで食べていければなあと思う人もいるんだろうけど、それはそれで続けていくのは大変だよなあと思う。

どんなことにも続けるっていうのは、すごいパワーがいることで、続けるということは何かみえてくるものがあり、自分の力になる。

継続するということは諦めないことであり、メンタルが試され、それはトレードも人生も同じことが言える。

今回は思い付くまま、気の向くままに書いてみた。

また明日から頑張ろうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA