為替相場は子供と同じ

やはりドル円上げで来ましたか。
昨日の下げで押し目は終りですかね。
あの下げではなかなか買えないですよね。
ということで、直近高値を更新あたりに買いの逆指値注文をしていたのが、約定していました。
どこで買うかでしたが、慎重に再度114円台乗せてくれば、上昇するだろうと考えての注文でしたが、今のところシナリオ通りになっています。
あとは今夜の指標イベントでどうなるかですが、ドル円は上昇トレンド中ですので、下がっても行ってこいになると予想してます。
予想は嘘よなので、ストップを入れて淡々とトレードを心掛けたいですね。
とりあえず、ボジション画像はこちら。

image

それにしても、相場は気まぐれで、理不尽ですね。
子供と一緒。
いくら理屈を並べても、子供は理屈で行動しないし、子供は感情で動くしね。
それを大人がいろいろ考えたところで、子供だから仕方ないの一言で片付けられてしまう。

相場も同じだね。
相場に理屈は通用しない。
そんなことを考えてもしょうがない。
淡々と相場の動きに常に対応していかないといけない。
子供に理屈を並べて、なぜそんなことをしたのかなどと考えてもしょうがないし、説教しても聞いてないし。
次の日また、同じこと繰り返すし。
それで腹立ててもしょうがないし。

相場も同じ。
相場に対して腹立ててもしょうがないですよ。
相場にも大人の対応が求められる。
トレーダーが子供じゃ、話にならないですよ。
感情的になってはダメ。
冷静に、淡々と。
子供に接するように相場に接しないと。

と思っていても、やはり思い通りにしてくれないと自分の子供を説教してしまう。
感情的になってしまう。
やはり我が子だと他の子とは対応が違ってしまうんですよね。
自分の子供なら、思い通りなると思い込んでしまっているんですかね。

為替相場は我が子ではありませんよ。
為替相場の父。
なんて大きい存在なんでしょう。
さすがにそんな大きい父親ではないわ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA