2018年4月のトレード成績 相場が動き始めた?

4月はGW前から少し相場が動き始めましたね。
5月に入って、利益が少し出てきてます。
やはりポジションを保有すると相場をみる回数が増えます。
相場をみすぎるとポジポジ病が発症するので気を付けなきゃいけないですね。

4月のトレード成績と2018年の年間成績

《4月のトレード成績》
4月 1勝1敗1分 50pips

《2018年の年間成績》
1月 2勝1敗1分 50pips
2月 1勝2敗1分 -50pips
3月 0勝1敗 -50pips
4月 1勝3敗1分 -50pips

トータル 4勝7敗3分 -100pips

3月までは相場とほぼ互角?だったのが、4月から負け始めている。
大きな損失を出していないところは救い。
相場があまり動かないときに損失を押さえて、トレンドが発生したときに利益を伸ばしたいところ。

トレード回数もめっきり少なくなりました。

自分へのトレード記録

image

良いのか悪いのか以前まであったトレードのドキドキ感がなくなってしまった。

昔は相場を眺めているだけで楽しかったのに。
トレードにたいして熱くならなくなった。
まあ、良いことなのかもしれない。
トレードは感情的になってはダメですからね。
一つ上のステージに上がったと解釈しよう。

そんなこともあって、なんとなく続けているこのトレード収支記事に対しても熱意が冷めてしまった。

自分へのトレード記録なんだから、他の人が読んでも面白くはないだろうしね。

そもそも、こんなネガティブな記事を書いてる時点でメンタルがやられているのかもしれない。

仕事しすぎかな。
インプットがないからアウトプットもできない。

もう少し自分の時間を作らないと。
以下の記事をみてつくづく思う。

人生が豊かにならない理由は、間違いなく時間が無いから

なんだか筆が進まない。
しかもトレードの話ではなく、ただの日記になってきた。
まあ、このときはそんな心境だったという記録としてはこんな記事もありだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA