好きなチャートパターン出現でロットを増やして撃沈、、、

先週はレンジブレイクして、上昇トレンド発生かと思わせたけど、あまり強いトレンドではなかったようで、押し戻されました。

先週の値動きは少し強いトレンドと思ったし、よねの好きなチャートパターンだったので、「これは大きく取れそうだ」と思ったら急な上げだったためかわからないが、大きく下落して損切りへ。

自分の好きなチャートパターンだったので、自信もあったのだが、相場に自信があるとか言ってる時点でダメですね。

好きなチャートのパターンが出現したときは・・・

長くトレーダーを続けていれば、自分の好きなチャートパターンっていうのがあるのではないだろうか。
このパターンなら自分の思惑通りにいくだろうというチャートの形。

ただし、当たり前なのだが、相場に絶対はない。
でも、やっぱり自分の好きなチャートパターンであれば、少しロットを大きくしても、良いだろうなと思うのがトレーダーの心理。
まあ、それが相場の罠なのだが。

さて、ロットって?という人もいるかもしれないので、簡単に書いておくと、

ロットとは、FXの取引単位のことで、1ロット、2ロットという言い方をします。
1枚、2枚ということもあります。
1ロット=1枚です。

1ロットは、多くのFX業者は1万通貨になっています。
最近は、1000通貨や100通貨単位の業者もあります。

ということで、普段よりロットを大きくしたら、見事にやられました。

image

まあ、好きなパターンでのエントリーは期待値が高いトレードだろうと思うのでダメなトレードとは思わないけど。
相場は絶対はないのだから、仕方がなかったトレードだと納得はしているのだが、やはり相場は難しいと思わせる。

自分の思惑通りであれば、ポジションを積み上げていく、いわゆるピラミッティングトレードとは異なり、エントリーごとにロットを変えていては、トレードは確率論で語るなら、ロットを変えたらダメだと思う。
トレードの手法が勝率が悪いのなら、ロットを変えてはならない。
負けるときにロットが大きく、勝つときにはロットが小さいは最悪だ。

コツコツドカンとやられる人はロットをコロコロ変えている人ではないだろうか。

自分の好きなチャートパターンって、勝ってるイメージがあるチャートの形だから好きなんだろうけど、正確に検証しているわけではないから、印象だけなのかもしれない。

好きなチャートのパターンでエントリーは悪いことではないが、好きではない?他のエントリーと同じじゃないとダメだ。
何千回?のトレードのうちの一つにすぎないことを意識するべきだ。

淡々とトレードするとはそういうことなのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA