トレードは負けかたを学べば、勝てるようになる

今日はドル円、ユーロ円とも下がってますね。
よねは宣言通りノーポジ、ノートレードです。
なんだかデイトレーダーのように毎日トレードしていましたからね。
やはり自分のトレードスタイルを見失っていたのかもしれないですね。
ということで、今日は相場は見てません。
注文もしていないので、このまま今月のトレードは終わると思います。

負け方を学べば勝てるようになる

image

今月の収支はプラスに終わりそうなのに、なんだかダメなトレードが目立った月でした。
今年の目標に、相場に飛び乗る感情トレードは止めようっていうのがあったのに、1ヶ月も守れなかったことになる。
ほんと何やってんだか。

まあ、前向きに考えれば、こんなトレードをすれば、やっぱり負けるんですよって認識出来たと思うしかない。
相場の道は長いので、時間をかけてでも修正できれば良いと考えよう。

負けかたを学べば、勝てるようになる。

ってところか。

それにしても、何度も失敗し、何度もブログに書いてもなかなか直らないんだろね。
やはり、覚悟が足らないのだろうか。
失敗してはダメだという覚悟。

仕事で失敗するということを考えてみよう。
仕事での失敗は、誰かに迷惑が掛かるという意識がある。
まあ、お客さんや上司に自分が怒られるっていうのもあると思うけど。
また、その失敗により、それ以上の作業が発生するから、失敗によって、会社がお金も時間も失うことになる。
そういう意味で、自分だけですむ問題ではない。

さて、トレードの場合を考えてみよう。
自分が失敗トレードをしても誰にも迷惑はかからないね。
大きくみれば、トレードの失敗で機嫌が悪くて、嫁や子供に当たって迷惑かけるかもしれない。
また、資産以上の失敗で借金なんかしたら、それはかなり迷惑がかかるかもしれないけど。

まあ、トレードは、他人は関係なく基本自分だけの問題な気がする。
だからこそ、誰かに相談するのではなく自分で決めなければならないし、自分が責任取るしかない。
また、トレードに失敗しても、誰に怒られるわけでもないから、ダメトレードの抑止が難しい。
だからこそ、マイルールが重要になってくるし、それを守るメンタルが大事になってくるだろう。

そういう意味で今回のダメトレードで、誰かに怒られたわけでもないし、誰にも迷惑はかけてないと思う。
自分だけの問題だ。
迷惑といえば、このブログを見ている人が、イライラしたぐらいか。
いや、ゲラゲラかもしれない。

相場の道はまだまだ続くよ

んー、なんだか考えれば考えるほどトレードって、奥が深いというか、難しいというか。

そんな相場道を選んでしまったのだから、相場で生き残り続けるしかない。
これからも何度もこんなことをやってしまうんだろうな。

今回は結構メンタルやられたけど、こんなのトレードでは繰り返しだからね。

そういうところも含めて、淡々とトレードしなければですね。

いちいち気にしていたら、ダメってことだな。
明日も為替相場はありますから。

そんな道を自分で選んだのだからね。
べつに他の道でもよかったはず。
誰かに強制されたわけでもなく、好きだからこの道を歩いている。

ということで、相場の道はまだまだ続くよ。
っていうか、続けるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA