2020年のEA成績

2020年はネコEAがマイナスに転落。イヌEAは微益ながらプラスで終わった。今年はまだ残っているが、ボラも少ないので、今週からトレードは終わりにしている。

12月は例年ボラが低いから今から利益を出すのは難しいとの判断。むしろ損失を出すリスクを嫌がったかたち。

ネコEA、イヌEAが何のことかわからない人は以下の記事を読んでもらえれば。

自作EAの実力

米大統領選挙で相場が荒れてから、ネコEAはマイナスになった。乱高下では弱いEAだったようだ。コードを見ると確かに問題があると気付いたが、そんな問題点を洗い出すために、年間利益がマイナスになっても稼働を止めなかった。少なくても今年いっぱいは稼働させることにしていた。

ネコEAはまだまだ改善の余地のあるEAとは思うが、2年連続マイナスという時点で根本的にロジックを見直さないとダメかもしれない。

ネコEAは、自分の手法に近いEAであるから愛着があって、なかなか辞めたくない気持ちもある。最近は行って来いの相場が多いから、トレンドが発生しないとなかなか成績を出すのは難しいEAなのだと思う。

そもそも今まで裁量トレードで利益を出せなかったのだから、自分の手法の再現させたEAというのもあやしい。来年も稼働をどうするか考えなくてはならないかも。

一方、イヌEAは短期で手仕舞いするため乱高下の影響があまりなかったようだ。それでも今年後半の乱高下で、だいぶ利益を減らした気もするが。

イヌEAは、乱高下でも強いEAっていうのがわかった。 確かに今年の相場は戻りが多い気がする。いわゆる行って来い相場だ。そんな中で、トレンドを追うネコEAは相場に合わずマイナスになったが、すぐに利益を確定するイヌEAは今年の相場にあったのかもしれない。

イヌEAはほぼ改善のするところがあまりないと思っている。今年の利益率が少ないが、安定的に利益を出してくれるのなら良しとしよう。来年も利益を出せば本物かもしれない。

さて、今年のEAの成績を残しておきたい。

FOREX_RANGE_FREAK

去年は成績がイマイチなEAだったが、今年は躍進したEA。お金出して購入したEAだったので、利益が出てなくても我慢して稼働させていた。今年は利益が出て良かった。購入EAならプラスになって当たり前と思っていたが、巷に溢れているEAはそんなことはないらしい。やはりバックテストの成績は最適化できるから、過去の成績は当てにならんね。実際の稼働実績のフォワードテスト、しかもデモでなくリアル口座でないと信用できない。

十分購入金額を上回る成績を残した。本EAの成績を超えるのが、自作EAの目標だ。

BreakOutCat

月別で見ても前半はかなり順調だった。今年最後の3ヶ月で大きく利益を減らした。

実は今年後半にレバレッジを上げたんですね。そのタイミングで米大統領選挙の乱高下。もったいないことをした。やはり途中からレバレッジを上げるのはダメですね。一番良くないことをしてしまった。今年の反省ですね。

来年は稼働させるか悩む。修正する時間がとれれば来年も稼働させようと思う。それ次第かな。

BreakOutDog

今年前半のマイナスはまだコード修正の余地があったのを見切りで稼働させたのが原因。修正後の3月ぐらいからは見事に利益を上げてくれた。損失も少ないのでレバレッジも上げやすく、思いのほかうまくできたEAだった。

今年後半、こちらもレバレッジを上げた。それでもこのEAは、損失が限定的だからレバレッジがあげやすい。証拠金も少なくてもロスカットされないメリットがある。

今一番信頼できるEAだ。来年もプラスになれば本物だ。期待したい。

稼働EAまとめ

ここに載せたEAの成績は、ネット上によくあるEAを購入させるために最適化させた偽りではないリアルなEAの成績になる。特にFOREX_RANGE_FREAKは誰でも購入できるので、購入の参考になるのではないだろうか。

自動売買EA「FOREX RANGE FREAK EURUSD」を開始!

よねが作成したEAは今のところ販売する気もない。そもそも利益も出てないし・・。

自作EAが、FOREX_RANGE_FREAKの成績を上回るのが目標。市販のEAより成績が上回れば十分だ。それにしてもFOREX_RANGE_FREAKの利益率はバケモンだな。今年は相場に上手くハマっただけなのかは、来年見極めたい。

2021年の展望

EAではトレードを上手くやるというのがない。EAを改善していくだけだ。相場とEAがうまくハマってくれないかと思うだけなので、裁量トレードより面白くないかもしれない。

さて、新たにEAを開発したいと考えている。

ネコEAとイヌEAはエントリータイミングが同じだ。そこがずっと気になっていた。いろんな相場でバラバラにエントリーしてくれると楽しいからという理由だけ。

そこでエントリータイミングが異なるEAを開発したいと考えている。冬休み中に完成させて、来年から稼働できたらいいなと思っている。

KindleのFX関連の本をみていたら、これこそEAでするべきで、再現させるのも簡単そうなロジックではないかという手法を見つけたのも理由のひとつ。

休み中にこれを実装できればなあと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA