他人のトレードが気になる人は先はまだ長い

ドル円は上昇トレンドは崩れたかと思ったのだが、ゾンビのようにしつこく上昇している。
何度も下落に転じてもすぐに戻る。
ゾンビ通貨ですね。
損切りされても、ロスカットされてもゾンビのように立ち上がるのはトレーダーの方ではなくてはいけません。
ドル円ショートしている人は辛い展開ですね。
今週からトランプ相場は難しくなった印象。
今は雇用統計の結果が出てからトレードした方が良いのかもしれない。

後からチャートを眺めて、なぜ?って首をかしげたくなる

image

詳しくは月初のトレード収支報告記事に書こうと思うが、今月もトレード収支はマイナスで終わりそうだ。
今月はトランプ相場でドル円の上昇トレンドが明らかだったのに相場に乗ることが出来ず、利益をあげられていない。
久しぶりに悔しいという思いでいっぱい。
今回のドル円上昇は、淡々と素直に相場にしたがっていれば取れたなっていう相場。

損失を出さなかったのだから良いのかもしれないが、素直にドル円のロングを持って放置で良かった。
まあ、結果論なのかもしれないが、後からチャートを眺めて、なぜ?って首をかしげたくなる。

それにしても今の相場は乱高下な相場だが、難易度は高くないかなと思う。
結果を出してないので、全く持って説得力がないのだが、そんな思いがあるから悔しい思いが強いのかもしれない。

今回の相場で損失を出しているトレーダーは、ドル円は上がりすぎっていう思い込みでショートポジションを持ち、意地になって、ナンピンしたか損切りを躊躇したかではないだろうか。

ショートするのなら落ちはじめてからで良い。
なぜ天井からショートしたがるのか。
まあ、そんなトレードはハマると気持ちが良いし、利益も大きくとれるし、思惑通りになれば、建値にストップをおいて損失をなくせるから、かなり有利になるからだろう。

ただし、それは思惑通りになればだ。
思惑通りにならなければ、すぐに損切り出来るならば問題ないが、今回のように強い上昇トレンドの場合、押し目もなくなかなか下がらないものだ。
まあ、それがトレンド中ってもんなんだが、そんな中ナンピンすると即刻退場することになる。
そんなトレンド相場は行きすぎたりするものだからだ。

米ドル/円に限って言うと、この3週間の急伸は、事実上、変動相場制に移って以来、もっとも大きな上昇率を記録したのではないだろうか。詳細なデータをチェックしないと言い切れないが、仮にそうでなくても、2番目の記録を達成したことは間違いないと思う。

なんていう話もあるようなので、先週までの相場は異常な相場だったのかもしれないが、「想定外」なんて相場世界で言ってはいけないし、言ってるようではまだまだ初心者のステージにいると思った方が良い。

人のトレードが気になる?

まあ、偉そうに書いているが、今の相場でも、よねも利益を出していないのだから、全くもって説得力がない。

今回の相場は深く考えず、欲をかかず、淡々と素直にトレードしてさえすれば、簡単に利益が出る相場だったので、みんなは利益を出しているんだろうなと勝手に考えて悔しい思いをしていた。

まあ、簡単な相場なんて実はないのだが、今回の相場に関して言えば、完全に自分の未熟なのが原因だった。

相場は自分自身との闘いであり、人のトレードは関係ないのに、みんなは利益を出してるだろうと想像してモヤモヤしているのは、ほんといろんな意味でまだまだ。

そんな思いにモヤモヤしていたところ、まさに自分にアドバイスされている記事があった。
これは自分のトレード記録である本ブログにも残しておきたいと強く思ったので、引用したい。

ボラが出て一方向にトレンドが長く出てる時。

トレードしてる人みんなが勝っているような気がするのに、自分だけは負けているor大したプラスじゃない。

なんで俺だけ!と焦ってしまう。

これは昔、本当によくあった。

そんで焦って今稼がないと!って突っ込んでいってやられるまでがワンセット。

もちろんルールも破る。

なんならそこで入る為にルール変えようとしたりもしたな。

こんな考え方はマイナスにしかならんから、もし今持ってしまってる人はちょっとずつ変える意識を持つべき。

大体本当にトレンドに乗って稼いでるのか分からんようなヤツの結果で焦って、自分のトレードがグチャグチャになるなんてバカな話やろ。

本当に獲っていたとしても、「今回は」たまたま合っただけってことやし。

自分が獲れなかったとしたら、「今回は」自分のルールとは相場があっていなかったってことやから。

それをいちいち落ち込むような考え方じゃあトレーダーの道は長いな。

人のトレードが気になるって人も、まだ先は長いかもね。

ただ、人の動きではなく相場の動きに心乱されてルールを破ったってヤツ。

それはルールが自分の性格に寄せきれてない部分があるってこと。

今回みたいな動きの場合は自分ならどこで折り合いつけられるかをもう一度考え直す必要がある。

ドルが中心の動きやね:とれーだーの人生を賭したブログ

よねのお気に入りで、昔から愛読させて頂いているおすすめのブログ。

管理人のyuuichiさんも本ブログも読んでもらえているそうなので、「引用しても全然良いですよ」と言ってもらえるのを期待して引用させてもらいます。

ということで、いつもの結論になりますが、トレードはメンタルということですね。

2 Comments

yuuichi

yuuichiです!

こんな拙い僕の記事なんて引用して頂きありがとうございます。
「引用してもいいですよ」と言うよりして頂いて恐縮ですって感じです。

12月もボラはありそうですが、お互い、いつも通り自分のトレードを心がけましょう!

返信する
よね よね

yuuichiさん、コメント気づかずごめんない。
そう言ってもらえると嬉しいです。
お互いブログもトレードも頑張りましょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA