2017年1月のトレード成績 今年から連敗、、、

タイトルどおり、年始から一度も勝てず、連敗が続いている。
いつも1月は負ける印象なんだよね。

今年も一時的に含み益が出ても、値幅が大きいのですぐに損切りなってしまう感じだった。

「損切りはコストだ」なんてよくいわれるのだが、そんなことはわかっているけど、誰でも損失は嫌なもんで、多くの人が損切りが続くとストップ位置をずらしたり、結局値が戻るからって、ストップを外すなんて行動に出るのもわからんでもない。

けれども、それをやっていたら、トレーダーとしての次の上のステージが遠のくことになる。

1月のトレード成績と2017年の年間成績

《1月のトレード成績》
0勝4敗1分 -200pips

《2017年の年間成績》
1月 0勝4敗1分 -200pips

トータル 0勝4敗1分 -200pips

去年利益が1月だけで飛んでしまった。
トレードはこんなことは日常だから、メンタルが試されるんだろうね。

相場にメンタルを揺さぶらされても、淡々とマイルールにしたがってトレードできるかだ。

いつものように熱くなって感情トレードに走っていては、また今までと同じになってしまう。
少しずつでもいいから前に進んで行きたい。

幸い、1月はそんな感情的なトレードにはならず、淡々とトレードできたのは、トレード回数からもわかるかと思う。

だんだん感情トレードをしない期間が長くなってきたのかもしれない。

今年一年はトレード回数を意識して、トレード回数を減らしたいと年始の目標にした。

まだ、1月が終わっただけなので、今年の決意が冷めていないから意識できているのだと思うが、これが年間通して継続してできるか。

正しいことをしていれば、利益が出ることを今年こそは証明したい。

マイルールを作っても守らなければ意味がない

image

ずいぶん前に「資産の10%の損失を出したら、その月はトレードしない」というマイルールを作った気がするのだが、今までほとんど守れていなかった気がする。

過去記事を漁ったんだけど、その記事も見つからないぐらいなんだから、守れるわけがない。

マイルールを紙に書いて、トレード注文を出すときに見返すぐらいじゃないと意識出来ないですね。

そして、今月はそのマイルールを適用するぐらいの損失になった。

ジンクスからか、なんだか1月は勝てる気がしなくて、「もう今月はトレードを止めよう」と今までにない思いになった。

それにしても、マイルールというのは、その言葉どおり自分だけのルールなので、ついつい自分に甘くなってしまうものだ。
「今回は特例で」や「これは裁量なんで」など、ついルールを曲げたくなるけれど、ルールに固執するのは良くないし、ルールを相場に合わせて柔軟に変えるのも悪いことではないと思うけど、一貫性がないとそのルールが良いのか悪いのかの検証にもならないからね。
なかなか難しいものだ。

まあ、トレードは日々試行錯誤。
10年以上トレードしていてもこんな感じだから、今もこんなところでくすぶっているのかもしれない。

このブログでいろいろ偉そうに書いても、結果が伴ってなければ、「損切りしろ」「感情トレードやめろ」なんて言っていても、自分が出来て結果を出していなければ、説得力ないですからね。

まあ、自分のルールも守れない人が、他人の言うルールを守るわけがないので、やっぱり最終的には自分で気が付いてルール化していくしかないんだけどね。

さすがにそろそろ結果を出したい。

今年こそは次のステージに行くぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA